C-Semi Finals Game 2 @ ニックス【NBA_Pacers】

2013年05月08日 10:51

レジー・ミラーが残り16秒から一人で8点取って逆転勝利をした日から
18年。レジーは解説としてコートサイドに座っていたこの試合。

ペイサーズはTOが多く、序盤からニックスにリードを許す展開。
INDもFG%自体は高いものの、相手に多くシュートを打たれているので
徐々に離され、20-29で第1Q終了。

2QもTOが止まらず、34-47とされますが、
そこから連続得点で42-47まで追い上げます。
しかしラストオフェンスでヒバートのムービングスクリーンを取られまたTO。
そのままの点差で前半が終わりました。

3Q、ジワジワと点差を詰め、一度はまた離されますが、
ウエストのアンド1、ヒバートのフック、ランスとヒルの連続3PTで
64-62とこの試合初のリードを奪いました。
カーメロが3PTをミスし、ウエストがリバウンドを取った所でタイムアウト。

ここが運命の分かれ目でした。
ヒバートのペンディを入れ替え、インバウンドされた直後に
ポールがTOで結果メロにレイアップを決められて同点。
さらにウエストのミスからメロのダンク、そこにペンディのいらない
ファールが加わり、64-67となりました。

間に合っていないのにファールをする必要はありませんでしたね。
ペンディのミスですが、ここでヒバートと入れ替えたボーゲルの責任でしょう。
更にペンディもムービングスクリーンを取られ、ヒバートと交換。

この間約1分です。結果論ですが、ヒバートを1分休ませた間に
試合が決まりました。やはりバスケには流れというものが存在するようで、
INDがせっかくリードをした流れを自分たちのタイムアウトで
切ってしまいました。

ここからメロが5連続ポイント、更にINDはシュートが決まらず、
リバウンドも取れなくなり、66-72で第3Q終了。

ここからNYKに好き勝手やられますが、INDは残り4分48秒に
タイラーがFTを決めるまで得点できず。焦って3PTの乱発など、
悪循環でした。

残り6分時点でボーゲルは試合を諦め、ベンチ陣を投入しています。
結果的に79-105というブローアウトを食らいましたが、
まだ1勝1敗。立て直す事が出来ればまだ有利です。
できれば、の話ですが。

さすがに今日のTOでは勝てませんね。酷すぎました。
これが一番の敗因ですが、一応これも言っておきます(笑)

同時にジョーイ・クロフォードが敵でもありました。
INDのムービングスクリーンをホイホイ取る割に、チャンドラーが
上半身を動かしてスクリーンをしても、ファールを取らず、
チャンドラーに押されて相手を押す形になっても、こちらが
ファールを取られるという選手にとってはフラストレーションの
たまる笛だったと思います。

ホームコートアドバンテージと言えばそれで収まりますが、
ちょっとやりすぎに感じましたね。

それが無くてもミスが酷すぎて勝てたとは言いませんけど。

そもそもゲーム1はINDが平均以上のプレイをして
オーガスティンが今年一番の活躍の上、相手のファールトラブルと
シュート不調があって何とか勝てた試合だったので、
それ以上をやらないと勝てないのは当たり前でした。

それなのに相手に23本も多くのシュートを打たせてしまっては
勝てるはずがありません。シュートの確率自体は悪くありませんでしたが、
焦りからの終盤の乱発とNYKのディフェンスに翻弄されてしまいました。

次はホームで2連戦です。ここでの2連勝を目標に
昨年より上のカンファレンスファイナルに近付きたいですね。

ここまで派手にやられれば目も覚めるはず。
そう信じて次の試合に期待したいです。

IND 79 - 105 NYK 19033
前半、FG4/11で10ptsだったメロが
3Qで5-9の11pts、第4Qも4/6で11ptsを獲得。

第4Qを13-33と大きくやられましたので、メロの得点が
いかに効果的だったかが分かります。

シャンパートが前半を5/8の11ptsで繋いでいたのが
大きかったですね。

INDは3Qの終盤までは悪いなりになんとか頑張っていましたが、
ヒバートとウエストがあまり攻めることができず、ランスも
前の試合のように好きにはやらせてもらえませんでした。

ラインアップを変えなかったウッドソンですが、しっかりと
対策をして、それが成功してしまいました。

TOも21-6とトリプルスコア以上の酷さ。
相手のミスが少ない上にこちらがミスばかりではまずいですね。

メロには後半復活されましたが、以前としてJRは不調です。
プリジオーニとシャンパートも抑えなければいけませんが、
こちらもウエストとヒバートが復活できれば相手Dも
大変なはずです。

元々簡単に勝てる相手とは思っていませんし、
こういう不調をはねのけないとそもそもMIAには立ち向かえません。
ここで踏ん張れるかどうかが今シーズンの課題です。

とは言うものの、ゲーム1の勝利があってよかった、、、と心底思います。
関連記事


コメント

  1. す | URL | -

    Re:C-Semi Finals Game 2 @ ニックス【NBA_Pacers】

    TOの多さは、なんとかしてほしいですねぇ~。
    ただ、3Qの逆転の後、再逆転を許したのは、ベンチワークとともに、酷い笛に我慢しきれなかったように見えました。ほんと、あのおっさん、どうにかしてほしいですね。

    まぁ、土曜日まで日がありますし、気分転換してホームでいい試合してほしいです。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > す さん

    TOさえなければ最後まで勝負できたと思います。
    あそこで一度逆転に成功したのに、自分たちのタイムアウトで
    流れを切ってしまいましたね。直後のプレイがTOでしたし、
    あそこは継続していても良かったでしょうし、ヒバートを変えるべきでは
    ありませんでした。

    笛もいくつか厳しいのありましたが、それ以前の問題だったと思います。
    しかし、あのおっさんという時点で悪い予感しかしないのは嫌ですね。
    今後も何度当たるか分かりませんし。。。

    次のホームこそmust winとなります。
    今日こけた分を取り返したいですね。

  3. ラスタ | URL | -

    審判のせいにしたらあかんよ

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ラスタさん

    今日の試合に関してはジャッジのせいで負けた、とは書いてないですね。

  5. nykmsg | URL | FPS0ebGA

    Re:C-Semi Finals Game 2 @ ニックス【NBA_Pacers】

    初投稿させて頂きます。
    NBA情報や観戦記が大変分かりやすく楽しく拝見させて頂きました。
    しかし、当方ニックス大ファンです。。。。
    ニックスの試合は全て観戦していますのでいろいろ感想など
    交換できればと思い投稿しました!

    1戦目
    INDはディフェンスがいいとは知ってましたが、
    完全に守られました。。。
    メロ、JRがイノシシの様に突っ込みすぎでした。
    他のセンターでは攻めれる時もありますが、
    ヒバートはやはり高いですね。
    去年より安定感がある様な気がしました。
    また、今日に限らずジョージ(既にINDの顔ですね!)相手にメロ、JRが得点を取るのは容易ではないですね。ナイスディフェンスです。
    スティーブンソン、DJにもやられました。
    31Iscreamさん情報でDJは出来過ぎ?みたいだったのでホットしました(笑)あれが普通だと辛いです、、、、
    一戦目を落とした時はかなりのショックでした(涙)

    2戦目
    HOMEで二連敗=シリーズ敗退が濃厚のイメージがあるので、勝利できて良かったです。(今回のグリズリーズはすごいですね!)
    今日のメロは1戦目と違って中まで突っ込まず、
    アウトサイドシュートを多用したのが良かったです。
    ヒバート相手に突っ込むのは止めた方がいいと思う反面、
    ファールトラブルを狙いたいとも思ってしまいすが(笑)
    ジョージ以外のディフェンスだと点が取れていた感があります。
    チームとしてディフェンスも頑張っていました。
    JRは相変わらずFG成功率が悪すぎです
    (ウッドソンが怒っていました)。
    あと、キッドもここ最近3Pが入らないなど調子がイマイチなのが
    気になります。

    ここ二試合私が懸念するハンズブローが暴れまくっていないのが
    助かりました。
    彼はなかなかのロールプレイヤーで
    リバウンドをガツガツ取るイメージがあるので
    インサイドが弱いニックスにしたら侮れない天敵です。

    3戦ですが、アマレが復帰したらファウルアウト覚悟で
    ヒバート相手に積極的に攻めてもらいたいです。
    (アマレは試合中、INDロゴのノートにメモをしているのがきになる。彦一?)
    チャンドラーはディフェンスリバウンドを
    もっと取ってもらいたいです。
    アマレとチャンドラーであわよくばヒバートをファウルトラブルに
    追いやれれば最高です、、、
    メロは肩が少しでも回復してくれればいいんですが。

    次はAWAY(INDはHOMEに特に強いイメージあります!!!)
    かなり厳しい戦いになりそうですが、お互い応援がんばりましょう!

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > nykmsg さん

    コメントありがとうございます。素敵な名前です(笑)
    1戦目は仰る通り、シュートが決まらないせいか、しつこく
    インサイドを攻めてくれたので助かりました。ヒバートが
    いつもできる訳ではありませんが、調子が良かったようです。

    2戦目はインサイドであまり攻めて来ずに、外から崩されたのと、
    こちらのTOが最後まで改善できずでした。しかし、何度か
    ドライブに対してはヒバートがブロックできていたので
    まだディフェンスでの好調はキープできていたのかもしれません。

    こうなるとNYKの外からのシュートが落ちるのを待つだけとなってしまいますが、
    TOさえ減らせばもっと接戦に持ち込めたと思いますし、元からNYKが
    大当たりの試合が続けば勝てないとある程度認識しています。

    ある意味賭けのようなこのラウンドですが、現段階では
    HCAはこちらにあるのでそれを有利に持ち込めればと思います。

    あとはアマレがどれだけフィットできるかでしょうね。
    今後のシリーズは彼次第と言えるかもしれません。
    個人的にはもちろんずっこけてくれることを願っていますが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1831-6381a090
この記事へのトラックバック


New