C-Semi Finals Game 3 vs ニックス【NBA_Pacers】

2013年05月12日 22:30

Hicks vs Knicks のゲーム3、今日からはインディアナに
舞台を移しての2試合となります。ここまで1勝1敗は上出来ですが、
ここで2勝してニューヨークに戻らないと意味がありません。

序盤、ヒルとポールの3PTが良く決まりますが、
こういったオフェンスは外れると終わりなので不安でした。
実際にすぐに接戦となり残り4分20秒には逆転されました。

しかし、この状況を打破したのもヒルの3PTでした。
TOも多く、FTもミスが続き、NYKも不調だったので、
ロースコアな展開となりました。

15-18で始まった第2Q。
INDはオフェンスリバウンドを取り続け、ヒバートのチップに繋ぎます。
NYKは怪我明けのアマレ・スタウダマイヤーを投入。
また、熱が39度近くあるというJ.R.スミスも何故か長時間起用。
あまり機能的とは思えませんでした。

ウエストに不運な笛が続き、切れてテクニカルを貰う等、
このシリーズでも行方不明中のウエスト。
NYKはやはりカーメロ中心のオフェンスとなります。

ヒバートは試合前に左手でのフックの練習をしており、それが良く決まります。
また、ハイライトにもあったポールのスティールからの
ディフェンス二人抜きのレイアップが決まり、24-34と10点リード。
しかし、なんだかんだでNYKも詰めて来て33-36で終了。
重苦しい点数ですが、これはINDペースといっても良かったのかもしれません。

第3Qもヒルとポールの3PTが決まり、その後はフロントコート二人の
ポイントが続いてまたリードを広げはじめました。
特にウエストが少しずつではありますが、本来の自分を取り戻し、
ヒバートはリバウンド、特にオフェンスでの貢献が目立ちました。

そして、第1Qには何でそのタイミングで打つのか不明だった
ランスの3PTが2本決まり、48-61になります。最後はアマレに
3PTを決められたものの、53-62で終了。一桁差にはなりましたが、
1ポゼッションでどうこうなる点差ではなく、助かりました。

第4Q頭にはタイラーのハッスルでボールキープに成功。
あの場面は盛り上がりました。そのままリードをキープして、
残り2分16秒のヒルの3PTで試合がきまりました。

ポールのシュートがもう少し決まればもっと早く試合を決める事が
出来たと思いますが、今日はディフェンス面でもしっかりと
やってくれましたし、なんだかんだでトリプルダブルに近い成績を
残しています。TOも多かったですが、8アシストは褒めるべき数字かと。

2勝1敗となりましたが、これは昨年のMIA相手にもできたことです。
毎試合大事な試合と言いますが、次が大きな山場ですね。
ここで勝てればあと3回負けるまでに1回勝てばいいだけですから。
ホームとか関係なく、チャンスです。次、絶対に取りましょう。

今日はアマレの久しぶりの実戦、調子が悪い上に体調も崩したJR、
そしてその彼を長く使うウッドソン、当たり切らなかったカーメロに
助けられましたが、終盤に24秒バイオレーションを取るINDも
頑張っていたと思います。タイラーのサイコ部分も見る事ができましたし、
後はウエストが不調の時に不貞腐れないで立て直せるかでしょうね。
今日はハーフで良く変更してくれました。

ランスも7リバウンドとSGながらプレイオフで平均8とウエストよりも多いです。
得点では波がありますが、影のMIPと言われる彼の成長は
とても心強いです。

ヒルは今日5本のFGが全て3PTと偏りがありましたが、
その彼に助けられました。序盤の3PTが無ければリードを
取られていたでしょうしね。

そして、彼についてコメントをしない訳にはいかないでしょうね。
シーズン中に何度も過大評価と言われ続けてきたこの男。
ディフェンスでは安定感がありましたが、オールスター後に
オフェンスも向上し始め、プレイオフでも持続。
マックス契約のロイ・ヒバートです。

この試合を見た方なら分かると思いますが、今日のヒバートは
MAXにふさわしい、それ以上の活躍をしていましたよね。
オフェンスリバウンド8個からいくつかプットバックを決め、
ブロックは0ながらも40分の出場は限界を越えていたでしょう。
本文でも振れましたが、左右のフックが決まる時は
かなりのアドバンテージをここで奪えます。
今日は柔らかい動きからの得点もあり、ブルック・ロペスと
次世代センターの良いライバルになれると思います。

最後にもう一人、今日はそこまで見せ場はありませんでしたが、
1本の3PTを決めているD.J.オーガスティン。
彼に関してはシーズンを通して正直、期待はずれでしかありませんでした。

平均4.7pts、FG35%、3PTも35%、2.2アシストの彼でしたが、
NYKとの3戦に関しては、7.7pts、FG67%、3PTは63%と
ラッキーボーイ化しています。試投数が少ないため、
そこまで大きなインパクトを与えていませんが、今年はベンチタイムで
へこたれる事が多かったので、とても重要です。
あと2試合、これが続いてくれれば、今年の3.5Mは無駄ではなかったと
思えることでしょう。なんとしても頑張って頂きたい。

NYK 71 - 82 IND 18165

また、今日はコートサイドで元INDのリック・スミッツも観戦していました。
スパイク・リーは隅っこの方で大人しく観戦していましたね。
Knicks 1-2
 FG 25/71(.352) 3PT 3/11 FT 18/25(.720)
 10/30=40reb 11ast 7stl 14TO 3blk
I.シャンパート 8pts 10reb
C.アンソニー 21pts 5reb
T.チャンドラー 9pts 5reb
P.プリジオーニ 3ast
R.フェルトン 6pts 3reb

Pacers 2-1
 FG 28/80(.350) 3PT 10/33(.303) FT 16/23(.696)
 18/35=53reb 14ast 7stl 17TO 1blk

P.ジョージ 14pts(4/17) 8reb 8ast 5stl 5TO
D.ウエスト 11pts(4/11) 12reb
R.ヒバート 24pts 12reb
L.スティーブンソン 8pts 7reb 3ast
G.ヒル 17pts 6reb

スターター5人で45リバウンドは驚異的ですね。
17TOと今日もミスが多かったですが、これを減らす事ができれば
もっと良い試合になりそうです。今日は前の試合と違い、
NYKにもミスが多かったので助かりましたね。

IND以上に次は負けられないNYK。
JRの熱も収まるでしょうし、アマレも次は落ち着いてプレイすることと思います。
黄色Tシャツで一致団結を見せるもよし、ピンストライプで
伝統の一戦の再現をするもよし、ホームで勝ち越しを決めたいですが、
2000年以来となるKnicks in the Garden.この言葉を借りて
カンファレンスファイナルに進出したいですね。

GO PACERS!
関連記事


コメント

  1. mt | URL | -

    ヒバートとヒル良かったですね、二人とも良い所で点を取ってくれたイメージです
    オーガスティンは主にボール運びとアシスト、ランスも3やドライブからのアシストとナイスサポートでした。
    ポールはジョスミ、メロと相手のエースを立て続けにDしてるので疲れてるんですかね…
    ウェストさんやベンチにはもっと頑張って欲しいです

  2. す | URL | -

    Re:C-Semi Finals Game 3 vs ニックス【NBA_Pacers】

    観戦行きました~。
    応援とブーイングで、声が枯れてしまいました(笑)。
    3階席で見ていたのですが、応援がなかなか力こもってました。
    黄色いTシャツも効果的でしたかね~。3ポイントが多いゲームで、試合前から、ヒルの3ポイントがめちゃくちゃ入っていたので、期待はしていたのですが、期待以上でした!!
    ヒバートは、素晴らしかったですね。インサイドからの攻めはほとんどヒバートだったんじゃ・・・というくらい。ウエストは火曜日頑張ってくれると期待してます。

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mtさん

    ウエストが点を取れる状態であれば、ポールはもうディフェンスだけに
    集中という形でも良いと思うのですよね。相手はそれくらいの
    覚悟がないと止めるのは難しいですし、JRに関してもランスが
    ディフェンスをタイトに当たっていても関係無くミドルを決めるシーンが
    ありました。

    彼らはそれを連発することがありますし、そうなると厳しくなります。
    そうさせない為にもアドバンテージの取れるフロントコートで点を取り、
    他はディフェンスに重点を置くというのも有りかと思います。

    メロはジョスミほど重量感もありませんが、やはりポストを使って来ますし、
    やはり体力的にも厳しくなってきてるかもしれません。
    今日はスターターが5人とも頑張れましたが、やはりベンチから
    もっと後押しが必要ですよね。

    1試合毎に誰かが好調というだけでも変わってくると思います。
    そろそろグリーンに頑張って貰いましょう。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > すさん

    観戦お疲れ様です。そして勝利おめでとうございます。

    ヒルは試合前から好調だったのですね。それであの感じであれば納得の
    オフェンスです。G2ZONEの3のパネルも良く埋まった事と思います。

    この試合のヒバートは最高でした。40分という出場時間が気になりますが、
    明日もオフですし、ポールも含めゆっくりと休めてもらいたいです。
    あとはJRの風邪がこちらに移っていないことを祈るばかりですね。
    ケニオン・マーティンに移ったらしいですが・・・

  5. nykmsg | URL | FPS0ebGA

    Re:C-Semi Finals Game 3 vs ニックス【NBA_Pacers】

    好きなものを名前にしました(笑)

    第3戦完敗でした。。。。。。
    ニックスらしい時間帯が全くなかったです。終始INDペースでした。
    前半3点差だったのもINDのFTに助けられた感があります。
    後半は31Iscreamさんの言うとおりポールの3Pが決まっていたら
    もう少し早く試合が決まっていたと思います、、、
    私自身4QのINDの3Pシーンの度に
    とどめを刺される様な気分になっていました(苦笑)
    点差以上に差があった試合でした。

    OFFについて
    3Pの成功が実質メロの一本です。
    IND相手とはいえこれだと試合に勝つには厳しいです。
    シリーズを通して成功率も悪いですが、
    有効なパス回しがなく3P投球数そのものが少なすぎでした。
    メロはぼちぼちがんばっていましたが、
    それ以上に周りがついてきませんでした。
    フェルトンはその筆頭です(涙)
    JRはかなり苦しい状態からシュートしてました。
    あのままだとなかなか点数が伸びてこなそうです。
    JRは熱があったんですね。。ウッドソン使いすぎですね。
    アマレは短時間で7点とまずまずです。
    ヒバート、ジョージを軸にうまく守られ、
    24秒TOまで取られる始末でした。
    メロ以外に2桁得点者がいないのは厳しいです。

    DEFについて
    NYKはもともとリバウンド数が少ないですが、
    いつも以上に相手に取らてしまいました。
    また今日はダブルチームからのローテンションが
    少し遅れ気味だったような気がします。
    3P打たれ過ぎです(
    (この時点で 大分後手になってしまってます↓)。
    ウッドソンはメロのウエストに対するDEFに
    大きな問題が無いと以前に言っていましたが(確か?)、
    正直どうなのかと思います。
    純粋なPFのウエストに対して苦戦している様な気がします。
    チャンドラーはPO前まではヒバートをそれなりに
    守っていたようなイメージがあったんですが、
    このシリーズではヒバートが一枚上をいっています。
    シャンパートはジョージに対していいDEFです。
    安心して見ていられる数少ない選手の一人です。

    今日はヒバートが特に素晴らしかったです。
    攻守両面で活躍されました(涙)
    得点はプレイオフキャリアハイの様でしたね。
    ヒバートのフックは脅威です。
    ジョージは、FG成功率は低かったものの
    オールラウンドの活躍でしたね。ST5は素晴らしいです。
    何かが調子悪くても他の部分で貢献できる選手は素晴らしいですね!

    このシリーズはINDペースで進んでしまってますが、
    次の4戦はチーム一丸となって奮起してもらい
    タイに戻して欲しいです!
    そしてシリーズの流れをNYKに!!!

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > nykmsg さん

    正直ウッドソンの起用法のおかげだと思っています。
    ディフェンスに関してはキッドが出ている時間の方がこちらとしては
    苦労することが多いですし、体調不良でオフェンスで期待できない以上、
    JRをそこまで使う意味がないと感じました。こちらとしてはラッキーでしたが。

    あと、アマレはカンフル材にはなりませんでしたが、チームの邪魔を
    していなかったということで、次いかに抑えるかだと思います。
    怪我明けとは言え、元々能力のあるプレイヤーですし、メロのいない時間に
    出てきて活躍という事になればINDはディフェンスで苦しむ事になりますからね。

    自分もチャンドラーは相性悪いと思っていたので、3試合中2回も
    ヒバートが有利に立つとは思いませんでした。嬉しい誤算です。
    やhりインサイドが安定してこそのチームスタイルなんだと思います。

    ここまでよく頑張っていますが、次負けると流れは一気にNYKですし、
    負けられません。フェルトンにもこのまま大人しくしていて貰いたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1835-ef37f25e
この記事へのトラックバック


New