C-Semi Finals Game 6 vs ニックス【NBA_Pacers】

2013年05月19日 10:39

舞台をインディアナに戻してのゲーム6。
試合開始2時間前に、ジョージ・ヒルが脳しんとうのテストにクリアし、
出場可能であることが発表されました。

今日はランスのドライブ冴える割に、ジャンパーはエアボールと
不安なスタートでしたが、復帰したヒルの3PTも決まり、
3-8スタート。ヒバートのオフェンスリバウンドからのダンク、
ウエストもFTで点を取り、スターター全員が得点をしますが、
ニックスはメロが好調で、更にプリジオーニの3PTが大当たり。

結局リードをキープできず、同点にされますが、
最後、サムやんの3PTミスの場面でヒバートがファールを貰い、
FTを決めて27-29で終了。
ハイスコア気味なのは気になりますが、リードを奪って終われました。

第2Q、オーガスティンが好調をキープし、3PTを決めますが、
相手も同じ様にコープランドが3PT。さらにJRスミスのFTで32-32。

ここで、シリーズ2度も乱を起こしたサムやんが対メロの
ディフェンスで一定の成果を上げ、ファストブレイクからの
ファールでFT2本、さらにヒルの3PTミスを拾ってプットバック
レイアップで得点でも貢献します。

NYKはメロ頼みとなりますが、INDはランスがキレキレでした。
特にドライブが見事で、最後ケニオン・マーティンに3ポイントプレイを
許しましたが、対プリジオーニでランスも3点プレイを成功させ、
47-55で前半終了。

リバウンドが15-25、ペイント内も10-26とインサイドを
支配できています。ファストブレイクポイントも0-9と
INDのTOが多い割に、そこからすぐに点を許してはいません。

TOが3-8というのは非常にまずいので、ここを修正したいですね。
一時期はNYKにリバウンドを5本しか許していませんでしたが、
いつのまにかオフェンスリバウンドに関しては9-7と
逆転されていました。メロやチャンドラーのチップインが
あったせいでしょうかね。ここも抑えていきたいです。

ホームコートアドバンテージというのも大きな勢いとなっているようで、
NYKはシャンパート、チャンドラーが3PF。INDはサムやんが3つです。
----
さて、後半ですが、ちょっといろいろあり過ぎたので
リードを食いつぶされた所からにします。
終盤にGAME TIMEが良い所でエラーになり、最後ちょっとの部分まで
接続出来なくなってしまったのが非常に悔やまれます。

何度か追いつかれそうになりながらもその度に逃げ、
60-70とした第3Q、5分23秒。

ここからNYKが怒濤の3PTラッシュを決めてきます。
シャンパートに3連続で決められて、実況の二人も
"Iman Come on!"とか声を揃えてしまう始末。

ヒバートがダンクで3点リードとしましたが、直後に
ここまで当たっていないJRまでも3PTを決めて同点。
この時点で3分10秒でした。

2分で10点リードを食いつぶすとか、やはりNYKの爆発力は
恐ろしかったです。それまではメロのポスト中心で
彼一人の得点となっていましたが、呆然としました。

しかしそこからINDはもう一度立て直します。FTで繋ぎ、
また1点差にされましたが、今日はウエストが健在でした。
74-79と5点リードにしましたが、最後、シャンパートにFT2本と
ここでも3PTを決められ、更にメロのレイアップで逆転されます。
このまま終わると流れがまずいことになりそうでしたが、
ポールが残り0.2秒でレイアップを決め返して81-81で第4Qへ。

シャンパートの次はコープランドでした。
彼にも2本の3PTを決められ、3点ビハインドとされます。
ポールはFTを2本外すという失態を見せましたが、
タフなターンアラウンドは決めます。ヒバートの素晴らしい動きからの
レイアップとウエストからのナイスアシストからポールのレイアップで
89-90と逆転に成功しますが、ここでJRの3PTが決まり、2点ビハインド。

完全にシャンパートが彼らの良い部分を呼び戻してしまいました。
ただ、彼らのこの爆発力があってもこの点差で済んでいたのが
ラッキーでした。通常であればブローアウト負けする程の当たりでしたが、
珍しくINDのオフェンスが生きていましたね。

5分4秒、この試合を決めた第一歩となるヒバートのブロックが出ます。
ポールが完全に抜かれ、もうダンクに行った所でしたが、これを
ヒバートがボールを押し返すクリーンブロック。そしてランスが
レイアップを決めて92-92とすると、ポールがメロからチャージングを取ります。

FTが入らなかった為か、外から打つ事が多くなってしまったINDでしたが、
ここでもランスが3PTを外します。しかし、NYKのオフェンスは
メロのパスアウト時にそのランスがスティール、そのまま走り上がり、
JRのファールを貰いながらのレイアップ、そしてFTを決めて92-95。

メロのシュートが落ち、INDは組み立ててオフェンス。
ボールを持ったのはポールでもヒルでもなく、ランスでした。
結果、チャンドラーのファールアウトを誘い、FTも2本決めて5点リード。

更にメロのTOからヒバートが外しますが、ウエストがチップイン。
残り2分35秒で92-99となりました。無得点が続いたNYKでしたが、
ここでメロが決めてきます。

が、ノリに乗ってしまったランスがここでもレイアップを決めて
NYKがタイムアウト。ランスが観客に猛アピール。
1分53秒で94-101となりました。

が、両者ミスの後、タイラーがいらないファールでJRに
3点プレイを決められて1分15秒で97-101。
4点はどうにでもなる点差でしたが、次にチームを救ったのは
脳しんとう空けのヒルでした。

JRとメロ(でしたかね)の間をすり抜け、ケニオンのファールを貰う
フローターを打ちました。結果FT2本とケニオンのファールアウトとなり、
再び6点差へ。

NYKはタイムアウト後、メロがすぐさまダンクを決めますが、
残り50秒を切って4点差というのが微妙な時間だったのでしょうか。

INDが外せば2回チャンスがある為、ファールをしては行けない場面でしたが、
シャンパートがヒルにファールをしてしまい、重要な場面で外す事が
多いヒルでしたが、これを2本決めました。

そして39.5秒で99-105。コープランドの3PTは今度は外れ、
ポールがリバウンド。残り26秒でしたが、NYKはすぐさま
ファールゲームにする訳ではなく、残り9.6秒になるまで
プレッシャーをかけるのみでした。

どうすればいいのか迷っていたのか、タイムアウトを
使い切っていたから無理と思ったのか分かりませんが、
何とも微妙な最後となりました。

結局ファールを受けたポールは2本とも外すという
大ポカをやらかしますが、2度の大ポカをしでかした
先輩のヤングがリバウンドを拾い、FTを得ます。
2本目は外しましたが、JRのミスした3PTのリバウンドを
ヤングが拾い試合終了。

18165

スタッツと感想はその2で。
関連記事


コメント

  1. Kazu | URL | ScIahw/c

    Re:C-Semi Finals Game 6 vs ニックス【NBA_Pacers】

    Game6、観戦してきました。

    途中NYの3ptsが冴えまくり(&INDはFTを良く外し)、
    結構ヤバいんじゃないかという雰囲気に成りましたが、
    Paulを中心に着実に得点を稼ぎ、
    NYはインサイドがファウルトラブルになり勝負ありという感じでした。

    来週日本に帰国するので、
    もう当分INDには来れないと思い、
    全力で応援してきました。

    次はHeatですね。
    かなり手強い相手ですが、何とかして…。
    Pacersを信じて、Beat the Heat!!

  2. す | URL | -

    Re:C-Semi Finals Game 6 vs ニックス【NBA_Pacers】

    めちゃくちゃ、どきどきしました。
    3Pの嵐で逆転までされたときは、言葉を失いました。
    が、この試合、本当にいいゲームでしたね。
    (ちょっと、ホームコートアドバンテージを感じましたが)
    FTをもう少し入れてほしいですし、TOももう少し減らして欲しいですが、・・・ですが、ほんとよく頑張ったの一言です。
    今日は、ランスさまさまですし、ヒバートのハイライトブロック!
    いや~感動しました。

  3. す | URL | -

    Re:C-Semi Finals Game 6 vs ニックス【NBA_Pacers】

    あっ、TO今日は9つですか・・・結構、少なかったですね。失礼しました。

  4. ウパ | URL | -

    やりましたね!ペイサーズとグリズリーズのファイナルありますかね?笑

  5. レジー、マーク | URL | -

    Re:C-Semi Finals Game 6 vs ニックス【NBA_Pacers】

    安心しました。途中まずいぞこれは・・と思いました。あのヒバートの会心のブロック!とランスの無双にはしびれました。いよいよヒート戦、昨季のリベンジのチャンスがきました!もう少しFTの確率はあげないと・・とは思います。GO-PACERS!

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > Kazu さん

    観戦に行かれたのですが!?お疲れ様でした、そして
    ありがとうございました。この日の会場、やばかったですよね。
    NYKの3PTラッシュには焦りましたが、まさにファンの支えあってこその
    勝利だと思います。

    ここ数年のベストゲームと言っても過言ではなかったと思いますし、
    うらやましい限りです。

  7. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > す さん

    TO思ったより少なかったですが、NYKも同じ数なのに
    何故か18本も多くシュート打たれてますね。オフェンスリバウンドも
    3つしか差がないのに不思議な結果です。

    笛に関しては結構有利なものもありましたが、FT数に関しては
    NYKは外ばっかりだったのでこんなものかと思います。
    メロのポストは印象にありますが、あまりインサイドで苦労した
    感じはありませんでした。オフェンスリバウンドは結構取られましたけど。

    FTは練習したはずなのに酷かったですね。
    特にポール。。。

  8. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ウパ さん

    正直MIAを破るのはかなり難しいと思います。
    が、彼らを倒す挑戦権を得たのと、その舞台がカンファレンスファイナルという
    最高のシチュエーションが揃いました。

    来年はCHIだったり、BKNも強くなるでしょうし、ここまで
    来れる確証もないので、今年がラストチャンスくらいの意気込みで
    頑張って貰いたいですね。
    もちろん、敵が強くなろうとも、ここから先に進まなくてはいけないのですが。

  9. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > レジー、マーク さん

    追いつかれて、逆転された時にはどうなるかと思いました。
    完全に全員がゾーンに入っていましたよね。あそこまで
    決めてくるとは。。。

    あのヒバートのブロックがきっかけとなりましたね。
    それからのランスの独擅場。ジャンパー以外は最初から
    キレキレでしたが、カウントに対メロのポストまで
    決めてしまうとは、、、流石バードが見込んだ男です。

    FTは本当に修正しないと痛い目に遭いそうですよね。
    実際にやられていますし。

  10. HIsa | URL | -

    Re:C-Semi Finals Game 6 vs ニックス【NBA_Pacers】

    リアルタイムで観戦できず情報断ちをしていましたがようやく観れました。
    胸が詰まって上手く言えませんが、ランス無双にヒルのクラッチFT、ヒバートの蝿叩き(押し潰し?)にポールのクラッチミスFT(おいおいここでかw)、ようやく家出先から少しばかり戻ってきたウエスト、そしてなんと言っても観客席の歓声。
    (サムやんは歴史の教科書に二つの乱を刻んで三つめはお預け)
    いろいろありすぎて感無量で言葉がありませんが、この試合を観れて良かった!

    昨季よりひとつ伸ばしてついにカンファレンスファイナルです。
    去年の悔しい思いを胸にホームを真っ黄色に染めてダニーの分まで悔いのないように戦ってほしいですね。あと少し。もう一度ファイナルに連れていってほしい!

  11. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > HIsa さん

    情報絶ちが大正解な試合になって良かったです。

    最後全員が活躍した所もまた感動の一つですよね。
    ヒバートはブロックが目立ちましたが、レイアップとダンクも
    キャリア史上最も綺麗な流れと言っても過言ではないものがでました。

    最高に盛り上がったゲーム6ですが、ゲーム3では
    もっと会場に騒いで貰いたいですね。
    合い言葉ももう決まってますし。NYKとのシリーズでは
    何もありませんでしたが、BEAT THE HEAT は合唱しやすそうなので
    声援も楽しみにしたいと思います。

  12. Kazu | URL | ScIahw/c

    Re:C-Semi Finals Game 6 vs ニックス【NBA_Pacers】

    明日からのvs MIA、楽しみですね。
    自分は家にTVもケーブルもラジオも無いので文字観戦ですが、
    今から凄く楽しみです。

    vs NYNのGame6、帰国を目の前にして、
    体力&財政的にギリギリのところでしたが、
    最後の力を振り絞ってINDまで片道6時間運転して行って来ました。
    序盤からメロを中心にブーイングの嵐でしたし、
    4Q終盤のオール・スタンディングでのD#コールは半端無かったです。
    まだ数回しか訪れた事は有りませんが、いつ来てもConseco Fieldhouse(今はBnakers Lifeでしたね)はいい雰囲気でした。

    帰り道に高速で石を窓に喰らい、
    フロントウィンドウにひびが入るアクシデントのおまけつきでした(笑)

  13. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > Kazuさん

    もう帰国されたのでしょうかね。お疲れ様でした。

    何度もあの試合の第4Qを見て鳥肌を立てています(笑)
    CFが始まってしまえば余韻に浸っている暇はありませんからね。
    あの試合の映像は永久保存しておきたい位でした。

    しかし、片道6時間って大変ですね。。。
    往復で半日じゃないですか。更にあの試合内容に歓声。
    本当にお疲れ様でした。

    BLFって表から練習場も見れるのは知っていましたが、
    本会場も表が見えるようになっていたんですね。
    会場には2回しか入った事ありませんが、全く気付きませんでした。
    あの会場形とかもいいですよね。また行きたいです。

    窓はヒビで済んで良かったですね。。。
    最悪割れたり、怪我をすることもあるそうなので。。。

    いろいろと思い出に残りそうな旅がうらやましいです。

  14. Kazu | URL | ScIahw/c

    Re:C-Semi Finals Game 6 vs ニックス【NBA_Pacers】

    運良くyahoo!NBAでライブ放送が有ったのでvs Heat Game1を観戦出来ましたが、
    あのラストは…。
    ネタバレしてはアレなので詳細は省きますが、ちょっとショック状態です。

    私は今週末に帰国するんですが、
    今後はINDどころかアメリカにすら来れないと思うと、
    今は急激にテンションが下がっています。
    もっとINDの試合を見に行けば良かったな、と…。
    2001シーズンからINDのファンで、
    こっちに来たのも試合を見たいが為と言っても過言ではないのですが、
    いざ来てみると本業の方に時間を取られINDどころではありませんでした。

    管理人さんは既に2回もINDに行かれたんですね。
    二回とも観戦メインで日本からですか?
    私もいつかは観戦しにINDにまた行きたいと思っています。
    あの会場、最高ですよね。本当に素敵です。
    今回は#31のSwingmanジャージを着ていったのですが、
    アジア人が1人で#31着て歩いているのが謎だったのか、やたらと声をかけられました。
    (そもそもINDってアジア系の人間が少ないように感じました)

    片道6時間、往復で約700マイルです。疲れたー。
    帰り道、シカゴの周辺で異変に気付き、そのまま走行しましたが、
    本当に怖かったです。ヒビが目に見えて拡大して行ったので。
    何とか無事に帰宅出来ましたが、

  15. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > kazuさん

    自分は2000年に少しだけワシントン州にいたので、
    アムトラックに乗ってインディアナまで2日かけていきました。

    その時の2試合観戦のみで、あとはシアトルで1試合みただけですね。
    なのでその年のINDしか見たことありません。
    ずっと観戦に行きたいとは思っていますが、叶わず終いです。

    今日のポールを見て、時間をお金をかけてでもインディアナに
    行く価値があるかもと思いました。

    バスケという目的がないと暇な町ですが、それでも良い大好きな場所です。
    本当にまた行けたら最高です。

    やはりヒビが入ったまま走ると拡大していくのですね。。。
    無事でよかったです。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1840-b9b904e4
この記事へのトラックバック


New