【12-13シーズン総括】D.J.オーガスティン presented by BFiJ【NBA_Pacers】

2013年06月18日 13:01

ペイサーズの公式ページでプレイヤー毎のシーズンレビューが始まり、
頑張って訳そうと思ったのですが、2人目のポール・ジョージがやけに長くて断念。

すると、BFiJさんがCHIの総称を終えたということで、
INDのもお願いしますと冗談で言ったらなんと快諾。
ライバル視察と言っていただきましたが、正直他のチームの
あまり魅力のないプレイヤーまでの訳は苦行以外のなにものでも無いと思います。

本当にありがとうございました。
最初はオーガスティンからです。

D.J.オーガスティン
 年齢:25
 キャリア:5年
 契約:フリーエージェント
 主なスタッツ:平均16.1分で4.7得点2.2アシスト。
        FG率は35%、スリーも35%。チームトップのフリースロー率の83.8%。

D.J.オーガスティンのペイサーズとしての初、そして唯一となるかもしれない今シーズンは、
関係者にとってやや残念なものとなってしまった。しかし細かく分析してみると、
多くの人達が記憶している程悪くはなかったことだわかる。

ダレン・コリソンの代役として契約したオーガスティンは当初そのボールハンドリング力と
ハーフコートでの安定感から、ジョージ・ヒルのバックアップPGとして期待されていた。
プレシーズン中もチームメートやコーチ陣からは「純粋なポイントガード」として
語られる事が常だった。

開幕から出遅れてしまい12月には一時10日間出場せず、ヒルの代役のポジションを
ベン・ハンズブローに4試合もの間奪われてしまった。
しかしローテーションに復帰してからは活躍し始めるようになった。
ヒルが欠場する中、12月31日のメンフィス戦で17得点6アシストを記録、
次のワシントン戦でも18得点6アシストと活躍した。ローテーションに戻ってからは
レギュラーシーズン中10試合で二桁得点を記録した。

シャーロットでの2年間、2試合以外は全て先発していたオーガスティンは
今シーズン限られた時間の中でプレイする事になかなか慣れる事が出来なかった。
ペイサーズと1年契約した際に自分の境遇を理解はしていたはずだが、
それがプレイになかなかつながらない結果となってしまった。

しかし全く活躍しなかった訳ではなく、特にニックスとのプレイオフシリーズでは
良い働きを見せた。マディソン・スクウェア・ガーデンで行われた
第1戦でのペイサーズの勝利では5本中4本のスリーを決め16得点し、
シリーズ中に計3度の二桁得点を記録した。マイアミとのカンファレンス決勝では
7試合あわせて98分間の出場で17得点とおとなしめだったが、
9本しかシュートを打つ事がなかった。先発メンバーを常に誰かしら出場させ、
オフェンスは彼らをベースに組み立てるというフランク・ヴォーゲルHCの方針が
影響したものと見られる。

数字を抜きに見てみると、オーガスティンの存在はヴォーゲルHCにジョージ・ヒルを
SGとして起用する選択肢を与えた。ヒルはそれを好んでいた。
共に出場している際は安定したバックコートを構築し、接戦の終盤でも
ターンオーバーをあまり犯さないままボールをしっかり回す事が出来た。

オーガスティンのプレイは無表情だ。私生活でもそういった傾向が強い。
とてもいいやつで、誰にも迷惑をかけるタイプではないが、
仕事にエネルギーや感情を持ち込む事も無い。決して悪い事ではないが、
実際はそんな事は無かったにしろ「どうでもいい」「全力でプレイしていない」
といった印象を残してしまった。

来シーズンのペイサーズの控えPGは違う選手になっている可能性が高いが、
彼のように$3.5mという金額でベンチからある程度の結果を残してくれる選手を探すのは
多くの人が思うほど容易ではない。
彼自身は、もう少し弱いチームで先発するチャンスを狙うか、
生まれたばかりの娘のいる家族と少し落ち着ける為に長期契約出来るチームを探すかもしれない。

translation by BFiJ
BFiJ.png
---
シーズン前にチームメイトが持ち上げ過ぎた感がありましたかね。

ベンに出番を奪われるという屈辱を味わった彼ですが、
腐らずにチームを支えてくれたのは確かです。プレイオフでは
彼無しに勝てない試合もありましたし、スターターとして出た試合は
素晴らしかったです。
ただ、彼をスターターにしてヒルを6thマンに起用するほど安定は
しませんでした。

結構無理につっこんでミスる場面もありましたが、
シュートは上手いはずなので引き取り手はあると思います。
しかし今のINDにはマッチしませんし、チームを去ることになるでしょう。

ありがとうオーガスティン。さようならオーガスティン。
オーガースティーーーーーン!今後IND戦で活躍しないようにね。
関連記事


コメント

  1. nanorunamonai | URL | -

    Re:【12-13シーズン総括】D.J.オーガスティン presented by BFiJ【NBA_Pacers】

    他のエントリーのコメ欄でドレミさんの話がでてましたが、バックアップにベテランのPG欲しいですよね~。
    Mr.Big Shotさんも来期FAだったと思うので来てくれたらうれしいですけど古巣と同じディビジョンてのはやっぱり嫌なものなんですかね?

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > nanorunamonai さん

    ちゃうんしーさんもいいですね。
    もうDETを離れて日も経ちますし問題ないと思いますが
    どうなのでしょうね。

    マーケット的にさっぱりでも
    ここまで勝ち進めたのでそれなりに人気あっても
    おかしくないと思います。

    優勝への近道はMIAに入ることかもしれませんが
    一緒にそのMIAを倒してくれる方募集中です。

  3. mt | URL | -

    Re:【12-13シーズン総括】D.J.オーガスティン presented by BFiJ【NBA_Pacers】

    個人的にはリドナーさんなんか狙い目だと思うんですがね。
    ルビオのラジコンとしてグリーンはいかがですかMINさん(笑)

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mt さん

    リドナーは来季が最終年なんですね。
    ラジコン(笑)いいですね。その呼び方。
    確かに彼は優秀なPGと組んでポンポン飛ばせた方が
    点を取れるかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1864-2ff9f2c0
この記事へのトラックバック


New