New! ソロモン・ヒル【NBA_Pacers】

2013年06月30日 04:07

他のピックに比べて会場の歓声がちょっと少ない様に感じましたが、
インディアナは23位指名でソロモン・ヒル(Solomon Hill)をピックしました。

アリゾナ大 4年生
6-7 228 ウイングスパン 6-9 SF

メリット
・身体が強い
・ゴール下では接触があっても決めきれる
・エルボーからのアイソレーション、ハイポストからのオフェンスが効果的
・(カレッジでは)PFとしては素早く、ウイングとしては強い
・FGの内、ジャンパーは49.5%
・ウイングプレイヤーにしてはコートビジョンが良い
・コートでやるべきことを理解している
・ポジショニングを含め、良いディフェンダーである
・3PTシュートの成長を見せた(22%→48%)
・キャッチ&シュートが効果的
・リバウンドに強みがある

デメリット
・3PTかドライブしかない
・オフバランスで決められる力はない
・オフ・ザ・ドリブルでのシュートが苦手
・ミドルレンジが苦手(そもそもあまり打たない)
・エリートプレイヤーではない為、でかい相手には弱かったりする
・ドリブルを始めたら臨機応変にプレイできない一面もある
・良いプレイメイカーである反面、高確率でTOをする
・平均40分出場で3.1TO
・8試合で4つ以上のTOを記録

結局の所、NBAで通用するかは分からないという感じですかね。
タイラーの二の舞にならなければよいですが。

リバウンドが強いと言っても身長も手の長さも平均的ですし、
NBAで同じ様にプレイできるとは思えません。

昨年のプラムリー同様、1巡目で取る必要があったのか?という
声も多かったです。

ただ、これはかなりポジティブに考えた結果ですが、
ポールをピックした時と状況が似てました。

2010年 地元のゴードン・ヘイワードをピックするという噂があり、
ファンからはやめて欲しいとい声が多数ありました。
そしてドラフト当日、直前の9位でUTAがヘイワードをピック。
結果10位でINDがポールをピックできました。

2013年 マイルズの弟、メイソン・プラムリーを取る気なのでは
とソワソワしはじめた時、直前でBKNがプラムリーをピック。
そしてINDはソロモンをピックという流れでした。

この雰囲気、ポールと同じものを感じます。
ぜひ伸びてもらいたい(ウイングを取ったのは謎ですが)

アリゾナ大でチームメイトだったデリック・ウィリアムズからは
「ソロやったな!俺も嬉しいよ。2年間ルームメイトだった男が
 ここまで成長してくれた。最高だ!」
と祝福してくれています。

アリゾナ大のコーチ、ショーン・ミラーも
「ソロモンが1巡目でドラフトされるなんてコーチをしてきた中で
 最高にうれしい。」
と驚きを混ぜています。

ハイライトを見た感じではシュートリリースが若干遅い様な気がします。
INDはソロモンをピックした理由としてタフネスとどん欲であることを
挙げています。

ケビン・プリチャード
「彼の勝つための意欲は素晴らしいものだった。
 良いディフェンスを持っているし、チームにフィットするだろう。」

ワークアウトに2回招待されていたソロモン。
コーチ陣も気にはなっていたのでしょうね。

KPは1から3番を守れるプレイヤーになれるだろうと期待。

そんなソロモン。実際にドラフトにかかるとは思っていなかったらしく、
デイビッド・スターンが名前を読み上げた時、彼は家族と一緒にLAの実家に
いたそうです(笑)ドラフトが行われたのはブルックリンなのに。

なるほど、それで歓声も少なかった訳ですね。

大学での背番号は44。
INDに所属したソロモン・ジョーンズも44番を付けていました。
もちろん番号は空いています。同じ番号を付けますかね。
会見は週明け月曜(アメリカ時間)を予定しているそうです。

カリフォルニアからインディアナに来るプレイヤーと言えば
レジー、そしてポール。良い流れかもしれません。
関連記事


コメント

  1. てふてふ | URL | -

    順当、なのかな?

    ピック候補で一番上で残っていた選手なのかもしれませんね。現場のニーズより才能順という。
    だぶつき感はありますが守備と3Pが得意という、どのファンも妄想チームづくりでベンチにほしがる選手になるかもしれません。
    バード・ウォルシュがいてのピックなので、人格的にはチームにプラスになる選手なのでしょう。
    >タイラーの二の舞
    厳しいですねw ベンチのローテに加わってただけ完全な外しよりはマシなピックでしたがw
    グランジャーも案外このルーキーのポテンシャル次第で行く末が変わっちゃったりして。

  2. mt | URL | -

    ドラフトの時に実家にいたってのは凄いですね(笑)
    個人的にウェストやブローの去就次第ではグレンジャーがPFへスライドすることもあると思うのでポジションニーズとしては悪く無いのかなと思います。
    選手としてはハイライトしか見れませんでしたがポイントフォワード型でポールやDGと似たタイプっぽく見えました。
    シュートに関してはINDにはポール、ランス、ジョンソンのシュートを改善した優秀なコーチがいるはずなので楽観してます(ブローは駄目でしたが(笑))
    後は無理に突っ込むのを治せるか、ブログ主さんの言うとおりブローの二の舞になるかどうかという感じですね。
    性格はタフで努力家とINDにピッタリなので頑張って欲しいです!

    IND公式のSヒルの顔が若干ヒバートっぽく見えるのは僕だけでしょうか(笑)

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > てふてふ さん

    こればかりは始まってみないと何とも言えませんからね。
    上位指名であまり活躍できずに終わる選手もいれば、下位指名や
    ドラフト外でも結果を残す選手もいますし。

    2回もワークアウトしているので、余程惹かれるものがあったのだと思います。
    当たるといいですね。

    タイラーはローテーションから6thマンになってもらいたかったですが、
    年々ミドルの精度が下がっていってハッスル部分しか残りませんでした。
    時間を与えればそれなりにできるかもしれませんが、難しいですね。

    せめて3PTを打てるようになればデメリットを消せたとは思います。
    かと言って、対戦相手にいたら嫌な相手なんですよね。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > mt さん

    昨年、オーランドのビデオを見た時もダニーっぽさを感じましたが、
    ソロモンはディフェンスを主に評価されたのでしょうかね。
    3PTが打ててミドルが下手というのがよく分かりませんが、
    ディフェンス要員として使えたらいいですね。

    そういえば無理に突っ込むところはタイラーそっくりですね。
    そこからのパスが期待できないという事なので改善してもらいたいです。

    ソロモン、確かにヒバートに似ている写真ありますよね。思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1879-138c2b64
この記事へのトラックバック


New