ダニーのインタビュー【NBA_Pacers】

2013年09月20日 10:50

ダニー・グレンジャーはメディアデーが行われる27日まで
膝の手術やリハビリに関するコメントはしないという姿勢でいるようです。

再びプレイする事に関して不安があるか、という問いについて
「それはない。今は4-6ヶ月のリハビリ期間の5ヶ月目にいる。
 コートに立つ準備はできると思うよ。問題は、いつ完全に
 プレイする事ができるようになるかだ。
 自分にとって良い事はシーズンをスロースタートで迎えることが出来る
 ということで、最初の数ヶ月はプレイ時間を制限させることも出来る。」

って結構答えちゃってますが、現段階で100%にはなっていないということですね。
怪我の種類は違いますが、ローズは良い選択をしたと思います。

また、このオフのチームの動きについてコメントしています。
「本当に心強いよね。我々は真のタイトルコンテンダーになったと思うし
 それを証明しないといけないね。

 スコラの加入は一番の目玉だろう。彼はスターティングPFだと思っているし
 どうやって彼を引っ張って来たんだろうね。ドニーとラリーはすごいよ。」

プレシーズンでフィリピンと台湾に行くことについては
「数年前にも台湾で試合を行ったけど、あれはチームにとって素晴らしい経験だった。
 今年は新加入の選手も多いし、前の時みたいに仲間意識を共有する
 良いきっかけになると思うよ。」

昨シーズン成長したランスとフィットできるか、という質問について
「もちろんスターターとして出たいと思ってるけど、自分のプレイする時間で
 チームにフィットするというだけのことさ。」

新しいチームで戦うことについて
「(ポールは)自分から多くのプレッシャーを取り除いてくれた。
 数年間チームを引っ張って来たけど、自分は年を取ってきた。
 ポールやチームに自分の経験してきたものを伝える立場だ。
 彼はクリエイトできるし、やってのけるだろう。彼のやり方でね。」

週毎にコート上での練習が増えていて、最初はシューティングだけだったのに
ジャンプシュートの練習を始めている。現在はフルコートのスクリメージにも
参加しているという。 
関連記事


コメント

  1. 6rock9 | URL | -

    非常に残念ですが、ダニーGがもう一度全盛期の姿に戻ることは無理だと、勝手な私は思います。

    過去の名プレイヤーにも復帰時期を見誤り並みの選手になってしまったプレイヤーがいますがそっちよりのキャリアになってしまうような気がしてしまいます。

    ネガティブ発言失礼致しました。31さんの反論大いに受け入れます(笑)

    デリックローズは本当に勇気のいる決断をしそれを実行したので、まだわかりませんが。

    シーズンMVP男が1シーズン全休するのは、様々な絡みから本当に勇気のいる決断だったと思うんです。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 6rock9さん

    この時期に100%と言い切れていないので不安は多いですね。
    試合感に加えて年齢の問題もあるので、全盛期と同じプレイが無理というのは
    可能性高いと思います。

    ただ、来シーズンに限っては全盛期の8割の力が出せれば十分チームの
    力になれるとは思います。この際シューター化してしまうのも
    ありかなと。もちろんピュアシューターにはなれないでしょうけどね。

    幸いにもダニーのフルの力に頼らないと勝てないチームからは
    脱却できていますので、チームにフィットできる部分を見つけることが
    できればファンとしては嬉しいです。

    それが出来ないときはトレードだったり再契約がない、という状況に
    なるのかもしれませんが・・・

    ローズに関しては批判も起こりましたし、何よりも試合に出られないという
    屈辱的な一年だったと思います。若くて先の長い選手だからこその
    判断でしたが、本当に良く耐えたと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1947-a0e8bf75
この記事へのトラックバック


New