プレシーズン第2戦 vs ロケッツ【NBA_Pacers】

2013年10月11日 10:07

フィリピンで初のNBAの試合が行われましたが、
ペイサーズにとってはほろ苦い思い出となりました。

出だしからミス連発で12-0のランを食らうと一度も追いつくことなく
終始リードされてしまいました。
途中で追いつく場面もありましたが、チームとしての完成度に大きな
差を感じましたが大丈夫でしょうか。

HOU 116 - 96 IND 12885
・チームプレーで点を取るHOUに対し、ミスばかりで個人技に頼るIND
・ミスマッチを突いているのに、そこへ出すパスをミス
・早速ウエストがベンチで不機嫌な顔
・ダニーまたもやファストブレイクミス(味方のフォローあり)
・コープランドのグリーン臭(今までのところ)
・ワトソンのシュートは良さそう
・スコラが改善された
・後半のスタートはヒル、ポール、ダニー、ウエスト、ヒバート
・前回と違い、色んな組み合わせを試そうという意思が顕著だった
・INDはパスミスとFTミスが多い
・ポールとハーデンの安定感の違い
・オーランドのなんとかしようという姿勢は良かった
 髪型はあまり良くなかった
・INDが酷かったからか、HOUの完成度が高く見えた
 ドワイトという欲しかったものを得て全員が活き活きしているような
 ドワイト自身もミスは多いものの伸び伸びとプレイしている印象です

とにかく重いですね。オフェンスもディフェンスも昨年の最初みたいです。
特にスターター5人は変わってないのにプレイオフとは別物のような印象です。

そしてダニー。全体的にスピード感がありません。
シュートを打てているのは良いですが、この感じでは
ベンチから出てきて流れを変えるという役割は難しいかも。
一つスコラへのナイスパスがありました。

これがプレシーズンで良かったですね。
恐らく次の試合も放送があると思われるので楽しみです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1962-07dedc77
    この記事へのトラックバック


    New