Game4 @ピストンズ【NBA_Pacers】

2013年11月06日 14:20

序盤の連勝、個人成績の良さにはあまり一喜一憂したくありませんが、
ポールは4試合続けて安定というのは頼もしい限りです。

ロイ・ヒバート
「良いプレイを心がけているだけだよ。いろんな経験も積んできて
 勝利の重要さを身に染みて感じている。」

この日、ポール・ジョージは31ポイントを獲得し、チームを勝利に牽引。
04-05シーズン以来の開幕4連勝となりました。

第1Qに15点リードを奪ったものの、第2Qは9-27と一方的にやられて
逆転を許します。しかし第3Qに逆転して最後まで逃げ切りました。

DETは3PTが5/25と決まらず苦戦をしいられた。
第3Qに40-44とリードをした場面からペイサーズに15-2のランを
仕掛けられ、74-63で最終Qを迎えることとなった。
このQでポールはアリウープを含む14ポイントを獲得。

終盤には94-75まで広がった点差でしたが、DETが脅威の粘りをみせ
残り32秒で96-91まで迫った。DETはファールゲームにはいかず
トラップディフェンスを試みましたが、最後はゴール下で
フリーになったウエストがレイアップを決めて失敗に終わりました。

ポール・ジョージ
「喜ぶにはまだ早いけど、良いスタートを切れた事に満足している。」

モーリス・チークスHC
「INDはアグレッシブだったが、自分たちはそれに応えられなかった。
 ペイント内は制圧されていただ、それでもアタックをしてFTで
 繋いで見せた。ペリメーターからのショットが決まれば
 もっと楽に戦えただろうが、これからだ。」

・ポールは最初の5本のショットを決め、第1Qだけで12点を獲得。
 第2Qは無得点に終わったが、最終的にはダブルダブルを達成。
・ブランドン・ジェニングスはDETにきて初のスターター出場。
・ジョシュ・スミスは16点だったがFG5/16と効率が悪く、
 3PTは1/6となっている。
NBA.com

IND 99 - 91 DET 13401

11-12シーズンも開幕3連勝で4試合目にDETと対戦。
その時は88-96で連勝が途絶えましたが、今年はリベンジを果たせました。
---
ポール 40min 31pts(12/18) 10reb 4ast 4stl 4TO
ヒバート 34min 8pts 10reb 7blk
ランス 38min 10pts 6reb 7ast 5TO
ワトソン 30min 15pts 5ast

・ランスは4/12とここまで好調だったシュートが落ち込んできましたが、
 他にできることでチームに貢献。
・第2Qと第4Q終盤の落ち込みっぷりは酷い。
 TOも18と改善されず、シュートが好調でなければどうなったか分からない試合。
 4連勝という結果でありながらも、安定感とは程遠い試合内容。
・スコラのディフェンスの酷さが目立つ。
 ジョスミのピックアンドポップに全くついていかず。
 2連続でフリーの3PTを打たれる始末。3PT自体は1/2で助かった。
・ゴール下でのヒバートの強さが異常。
 オフェンスでは真下からのシュートをブロックされましたが、
 今日も7ブロックとディフェンス特化は健在。
 オフェンスのポール、ディフェンスのヒバートの両MAXは
 予想以上にマッチ。(厳密にはポールは来季からですが)
・ベンチ陣の頼りなさが目立ちましたが、それでもなんとかスコラが
 6ポイント、オーランドとソロモンにも3PTが1本ずつ出ています。
・フロントコート対決
 ウエスト&ヒバート 20pts(8/18) 18reb 7blk
 ドラモンロー 20pts(8/15) 19reb 3blk
 互角に思えますが、ウエストに関してはもっと点を獲らないといけない選手。(12pts)
 ここはお互いにディフェンスが勝った印象です。
・17点獲ったジェニングスですが、対ヒバートのタフショットは
 かなり決めましたが、ミドルより遠い位置がほぼ決まりませんでした。
 6/20とチーム最多アテンプトでしたが、ジョスミ共々3PT1/6。
 フロントコート対決は互角でもバックコートで差がでました。

しかしまだ新体制ですので、終盤には噛み合っている可能性大です。
実際に最後まで楽なゲームにはさせてもらえませんでしたし、
移動込みで明日はブルズ戦なのに必要以上に疲労させられました。

INDに関してはTOとFTを決めミス(14/23)を改善しないと
強いチームと当たった時にはボロ負けすると思います。
ヒルの離脱でPG事情が更に厳しいですが、明日も勝って5-0となれば
ちょっとは喜んでいいと思います。
関連記事


コメント

  1. KAZU | URL | -

    Re:Game4 @ピストンズ【NBA_Pacers】

    ポール素晴らしいですね。今日はシュートタッチが良かったですね。

    安定感が増して頼れるエースになってきましたね。

    ヒバートのブロックは凄すぎますね。このままディフェンス特化してもらいたいです。

    明日は厳しい試合が予想されますがなんとか勝って5連勝してほしいです。

  2. ポチ | URL | -

    ヒートはターンオーバーを誘発して走ってきますので、バックコート陣のターンオーバーの多発は問題ですね。辛口にならざるを得ません。逆に言えばトラップに動じないバックコートに成長してくれれば十分勝算があるという事ですけど。
    それにしても我らがポールは素晴らしい。アテンプトもエースらしい数字ですし確率も申し分なし。インサイド陣の活躍も十分でしょう。

  3. わか | URL | -

    さすがMAX二本立て!
    ポールは頼れるエースになりましたね。ヒバートも7ブロックはすごい!
    ランス君は数字には現れないけどいい仕事してました。
    無傷の4連勝はペイサーズだけ?
    ブルズに勝って勢いに乗って行きたいですね。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > KAZUさん

    本人がどう思っているか分かりませんが、ヒバートは
    オフェンスで目立たなくても良い状況になったというのは
    ポールにとってもヒバートにとっても良い方向に動いていますね。

    ジョージタウンの先輩、ムトンボの様になれたら相手チームにとって
    脅威だと思います。ポールもこれを1年続けることができたら
    本当にMVP候補の一人になれるかもしれません。

    時期尚早なのは重々周知ですが、期待したいです。

  5. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ポチさん

    ヒルがいないなかでワトソンとスローンはよくやってくれていると思います。
    まぁヒルが帰ってきてもTOが減るかという点については疑問ですが、
    ベンチ陣は新しいチームメイトが多いので徐々になれていって貰いたいです。

    ヒバートは本当の意味の自分のポジションを見つけたかもしれませんね。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > わかさん

    今年は序盤からアップセットも起こり例年以上に
    波乱の幕開けとなっているようですね。タンク予定の
    PHXとPHIが好調だったりと何が起こるか分かりません。

    チーム的にはポールがローズルール適用となると
    補強が難しくなりますが、この活躍であればMAXに何の不満もありません。
    怪我無く成長を続けてもらいたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1986-84dcdcb9
この記事へのトラックバック


New