Game11 @ニックス【NBA_Pacers】

2013年11月21日 13:04

今日はここの所不調のニューヨーク・ニックスとMSGで対戦。
タイソン・チャンドラー、フェルトン、アマレが欠場。
開始5分で13-0のランを仕掛けられ、第4Qの残り5秒までは
今日の試合に関しては「FT」の一言で終えるつもりでした。

ホームでの連敗を止めたいNYKは気迫が違い、
酷いゲームをしていたINDが何とか追いつくのですが、
その度にまたリードを奪われてしまいました。

特にメロ対ポールはポストで全く守れず、やられ放題。
IND自慢のフロントコートも仕事をさせてもらえず、
どちらがディフェンスチームなのか分かりませんでした。

終盤、ヒルはFTを貰いますが1/4と低迷。
何故か3PTは決めますが、それならFTも決めて貰いたい。
ポールも1/2と決めきれないでいると、残り9秒にメロが
FTを2本決めて86-89。ラストプレイにかけることになりました。

この前のプレイはINDはリバウンドを取り、時間もあったのですが、
ヒルが2本の3PTをミス。ボーゲルもタイムアウトを取らないという
地獄のような時間でした。

INDのラストプレイ、ポールがボールを持ち、3PTを放つと
シャンパートにシューティングファールが吹かれます。
これまた微妙な判定でしたが、試合後、マイク・ウッドソンHCは
「ビデオで確認したが、イマンは肘を触っていた。正しい笛だ。」
とコメント。

INDファンから見ても微妙な笛でしたが、ここまでFTを外して来ている為、
あまり期待していませんでした。
しかしポールはこの3本を決めきったのでした。
タイムアウト明け、NYKはメロがミドルレンジから打ち、
JRがチップインを狙いますが外れてオーバータイム。
延長戦にもつれ込むことになりました。

OT、両者共にミスをすると、カーメロのレイアップをヒバートがブロック。
その後のオフェンスでポールが3PTを決めて92-89としました。
ここからまたミスが続き、メロがフックを決めると、ポールが
プルアップジャンパーでお返し。

ケニオン・マーティンがミスをすると、ポールがドライブにいって
バルニャーニを6ファールで退場させます。このFTを2本しっかり決め、
リバウンドに行ったヒバートをマーティンが押した事で笛。
ヒバートがFTを1本決めて97-91とリードを広げました。

この後、メロがフェイダウェイで30点目を決めますが、
ポールもフェイダウェイで35点目を決め、更にメロで攻めますが
ウエストがブロック。NYKがボールを拾い、JRが3PTを打ちますがミス。

ヒルがファールを貰ってFT2本、シャンパートの3PTが外れ、
最後はヒバートもFTを2本しっかり決めて安全圏へ。
JRは終了間際に3PTを決めてきましたが、その前に決められなくて良かったです。

微妙な判定があり、素直に喜べませんが、延長でのポールの
活躍はまさにエースそのものでした。
それまでの過程は修正点も多いですし、FTさえ決めていれば
楽な展開に持って行けた可能性もありました。

NYKは連戦でしたので延長は厳しかったかもしれません。

ポールはディフェンスが良いと言われますが、メロやレブロンの
ポストを抑えるのは無理ですね。そこはヘルプだったり
チーム全体で抑えなければなりません。

IND 103 - 96 NYK 19812

ポール 49min 35pts(12-26) 5reb 4ast 5stl
ヒル 43min 23pts(7/18) 8reb 3ast
ランス 42min 9pts(3/10) 9reb 5ast
---
ちなみに今日のレフリーは17番、ジョーイ・クロフォードでした。
関連記事


コメント

  1. KAZU | URL | -

    Re:Game11 @ニックス【NBA_Pacers】

    OTのポールは素晴らしかったです。試合中に修正するあたりは流石エースと思います。

    しかしFTをもっと確実に決めてもらいたいですね。特にヒルは終盤よく外すので。

    主力が欠場中のNYK相手にこの内容では少し頼りない気がします。

    ここからまた連勝してもらいたいです。


  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > KAZUさん

    出だしが酷かった分、OTでの活躍と最終スタッツを見ると
    驚きですね。ヒルはFT2本外して、チームリバウンドからの3PTを
    決めましたが、せめて1本目を決めてくれれば4点入るのに、、、と思います。

    第4Q最後の2本の3PTもどうかと思いますし、ウエストも結構FTを
    ぽろぽろ落とすので不安です。

  3. わか | URL | -

    今日はFTにつきますね。
    途中まで…というか4Q終盤までグダグダ。
    OTのポールはさすがでした!
    ともあれこういう試合で勝ち切れるのは大きいと思います。ロードですしね。
    連敗しなくてよかった〜(≧∇≦)


  4. HIsa | URL | -

    Re:Game11 @ニックス【NBA_Pacers】

    相変わらずJクロフォードの試合は消耗しますね。いらんドラマが多いと言うか・・・ついついそんなことが無くても穿った見方をしてしまいますw。

    ただしMSGでOTの末に勝利ですから今日ばかりは文句は言えません・・・。ポールもかつての大エース様ばりのクラッチでこちらも文句の言えない働きでJクロ劇場のアンコールを締め括りましたね。

    しかし、昨季のPOにジョスミやレブロンのポストプレーに苦しんでいたように、良いポストディフェンスが出きるかどうかが今後のエース対決の雌雄を決しそうです。一度になんでもかんでもとはいかないかもしれませんが、ポールには頑張って成長して欲しいですね。

  5. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > わかさん

    酷い出だしから追いついて勝利、と素晴らしい試合ではありましたが、
    手放しで喜べない試合でしたね。ドラマ性はありましたが、
    スッキリ勝って疲労を残さないというのも大切かと思います。

    しかしOTでのポールには痺れました。
    レジーのチョークポーズとは違うヒゲダンスの様なアピール。

    第4Q最後の3本のFTはMIAとのプレイオフでも全部決めましたが、
    本当の最後の部分では結構強いかもしれませんね。
    まだKDやレブロンのような圧倒的なオーラはありませんが
    楽しみな選手です。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > HIsaさん

    レフリーがジョークロと気付いた時点でげんなりします。
    実際に試合を決めてしまうようなジャッジを毎回繰り返している訳では
    ないと思いますが、どうも目立ちたがりの様な印象が残っています。

    今でこそNYKとのライバル関係ってプレイオフの勝敗くらいしかありませんが、
    今後再燃したら面白いですね。
    自分的にはCHI-INDの関係でお腹いっぱいだったりしますが(笑)

    そうでした。ジョスミにも大分苦しめられましたね。
    1stラウンドからジョスミ、メロ、レブロンとポールも成長する訳です。
    彼が筋肉を付けてウエイトアップという方法が正しいか分かりませんが、
    デュラント系に伸びて行ければいいのでしょうかね。彼も細いですし。
    意外とランスは押しに強かったので彼が頑張るというのも
    選択肢の一つかもしれません。
    ずっと相手のエースを抑えるのは無理でしょうから交代に
    なるとは思いますが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/1996-f5b02b1d
この記事へのトラックバック


New