Game14 vsティンバーウルブズ【NBA_Pacers】

2013年11月26日 12:46

今日の対戦相手はミネソタ・ティンバーウルブズ。
昨年、ジェラルド・グリーンがバディンジャーを見失い、
あっけない敗戦を喫した時の借りを返す時がやってきましたが、
当のバディンジャーは怪我でおらず、グリーンもINDにはもういませんでした。

出だしからヒルが全開でシーズン平均得点が12点なのに
第1Qだけで12点を稼ぎ出しました。
ヒバートは1ブロックに終わりましたが、完全に裏をかかれて
レイアップに行かれた所を防いだので大きなプレイでした。
連続ブロック記録も継続できて良かったです。

前半までは何とかリードを保ちましたが、突き放せず厳しい時間もありました。
第2QだけでMINにFTを12本も打たれ、第3Qにはヒバートが4ファール、
ランス、ウエスト、ヒルも3つとファールトラブルに陥りました。

会場にいるファンだけでなく、プレイヤー達もイライラしはじめ、
結果的にボーゲル、ウエスト、ヒルがテクニカルを取られています。
MINにファールが吹かれた際にはスタンディングオベーションが
起こったそうです。

途中までファールコールがIND:21に対してMIN:9、
FTアテンプトも23-9と大きな差があり、これが接戦を
強いられた原因でもありました。

MINが第3Qに66-65とリードした後、ポールがFTとスティールからの
ウインドミルダンクで逆転に成功し、14-2のランで70-79とすると
そこからは一方的に試合が進みました。

ウエストとヒバートが苦しむ中、ベンチからスコラとマヒンミが奮起し、
第4Qだけでそれぞれ5得点、マヒンミはブロックもしてみせました。
前の試合で出番がありませんでしたが、やはりINDはスモールラインアップではなく
高さを活かしたバスケが合っているようです。

ヒルとポールが仲良く26ptsずつ稼ぎ、終盤のディフェンスで
圧倒して84-98で見事勝利。ブルズに負けた後4連勝で13勝1敗のスタート。
これはフランチャイズ史上初の出来事だそうです。

MINはFGが32.6%、3PTが3/19の15.8%だったのが響きました。
INDは50.0FG%と8/15の53.33PT%でした。

また両者共にTOが多く、ポールはドリブルが手に付かないこともありましたし、
お互いにスティール後のスティールがあったり、ドタバタしてました。

今日は点差こそそこまで離すことができませんでしたが、
きっかけを掴んだのはやはり第3Qでした。終盤から
第4Qかけて、オフェンスでのミスは大きかったですが、
自分たちのゲームをやり始めました。

MIN 84 - 98 IND 16426

ポール 39min 26pts(10/16) 8reb 4ast 4stl 6TO
ランス 11pts 8reb
ヒル 26pts(9/13) 3reb 7ast 5stl
マヒンミ 20min 7pts 4reb 2blk
スコラ 19min 9pts 8reb
---
・ラブは前半だけでダブルダブルを達成し、20pts-17rebとモンスタースタッツ。
 ペコビッチも18pts-11rebとやられました。
 この二人、それぞれ41分、37分の出場ですが、8人ローテーションで
 ここまで酷使する必要はあるのでしょうか。後半に差が付いたのも
 疲労が関係しているような気もします。(他チームの事情は分かりませんが)
・試合前後にデリック・ウィリアムズがSACのバームーテとトレード。
・フロントコートはともかく、ルビオに9reb献上はいただけない。
 第1Qにファールトラブルにさせなかったらトリプルダブルできたかもしれない。
・会場の雰囲気がとても良くなった気がします。
 声援、相手への罵声、レフリーへの抗議、一体感がありますね。
 この輪に加わりたい・・・
関連記事


コメント

  1. わか | URL | -

    strong 3rdQ復活ですね^_^
    今シーズンは今のところ楽しくてしょうがない!
    不可解な笛も多かったような気もしますがね〜…
    せっかくの強力フロントコートなのに、スモールは勿体無いですよね。
    しかしスコラはアルゼンチン顔ですよね〜。
    サッカー選手にいそうな髪と顔。

  2. skybox | URL | -

    お久しぶりです

    48分見ました
    笛がひどかったですね。
    だからなのか、いつもなのか
    ランスの態度がとても悪くて目につきましたw

    いつもこんな雑な選手でしたっけ?
    Defも全くしない。
    オフェンスは能力任せ&難しいパスばっか狙ってるし。とても残念です。
    メンタルが成長したかと思ってましたが、タフゲームではINDの弱点になりそうで心配ですね。
    しかしポールはすごいの一言です♪

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > わかさん

    笛に関してはポールも試合後に
    「彼らが何度もFTラインに立つのは見ていて不思議だった。」と
    コメントしていたようです。ボーゲルは特にコメントせず、
    こういう場合のローテーションを守っただけだと。
    どこまでがレフリー批判になるか分かりませんが、これくらいであれば
    大丈夫だと思います。

    スコラはタイラーに足りなかった分を補ってくれていて助かりますね。
    確かにアルゼンチン代表のユニフォームが似合う顔をしています(笑)

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > skyboxさん

    自分もこの試合のランスはちょっと不思議でした。
    こんなにディフェンス戻るの遅かったかなと。
    恐らくファールトラブルで少し触るとファールになるので
    だれていたのかもしれませんね。そんな事ではいけませんが、
    まぁ見ていてイライラする笛が多かったです。

    第4Qは全くなくなりましたが。
    観客の反応もそうでしたし、記者達もtwitterで笛に関する
    文句をつけていたので、INDにとって悪夢となる所でした。
    FTさえなければ接戦にならないはずでしたからね。

    マヒンミやスコラのアンド1、そしてポールのウインドミルと
    スカッとする部分が見ることができてよかったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/2001-a45540c3
この記事へのトラックバック


New