ジャズ戦後に降りかかった悲劇【NBA_Pacers】

2013年12月06日 11:45

ユタでの試合を終えた後、次の試合の為にサンアントニオへ
飛行機で向かったペイサーズ一行ですが、濃霧の影響で急遽
ヒューストンに着陸することとなりました。

機内では乱気流に巻き込まれ、かなり揺れたそうです。
誰かが「もう一回クリスマスを過ごしたい!」と叫んだり、
ポールとヒバートは後で「遺書を用意する所だった。」と
半分冗談交じりにコメントしていました。

ヒューストンからサンアントニオへはバスで移動となりましたが
そのバスが途中で故障。
C.J.ワトソンがトイレに閉じ込められてしまったそうです。

ヒバートがその時の動画をアップしています。
時間にして2分ほどだったそうですが、災難続きですね。
怪我人などはいないようですし、一安心ではありますが。

結局試合が終わって12時間後にサンアントニオに着いたそうです。

FSIのクリス・デナリによると、移動の際にプレイヤーやコーチ達と同じ飛行機で
移動し、バスは2台に分かれるそうです。プレイヤーとコーチで1台、
もう1台が他のクルーだそうです。ちょっと気になっていたのでスッキリしました。
---
試合が終わったのが午後10:13。
ユタとサンアントニオには時差が1時間あるそうですが、
現地のホテルに着いたのが午前9:00。時間にして約12時間かかったとのこと。

次の対戦相手のスパーズも移動に苦労したようです。
メキシコでは火災のせいで試合がなくなりましたが、
サンアントニオに帰ってきたのは午前10:30だったとのこと。
この日がゲームデーではなくて良かったですね。

Indiana Pacers have an eventful trip
Travel issues cause delays for Pacers
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/2012-e41132d7
    この記事へのトラックバック


    New