BOSのHC ブラッド・スティーブンス【NBA】

2013年12月25日 15:25

ペイサーズは昨日の試合が終わり、次の試合は現地28日で
4日のオフとなりましたが、その前日にインディアナで試合を行った
セルティックスは昨日から5日間のオフとなったそうです。

クリスマスゲームが組まれないチームは半袖ジャージを着なくて良い、
休暇が得られると良い事尽くしですね。

BOSと言えば今季から指揮をしているブラッド・スティーブンス。
生まれも育ちもインディアナの彼。

と、調べてみたらインディアナポリス生まれ、
高校も大学もインディアナ州で1999年に大学を卒業し、
2001年からインディアナのバトラー大のアシスタントコーチ、
2007年にはヘッドコーチに就任し、BOSのHCに就任するまで
本当にインディアナ一筋とのこと。
これは筋金入りのHoosierですね。

そんなスティーブンスは故郷インディアナでの試合を
いつもとは違う心境だと、試合前に話していたそうです。

「友人に会ったり、どこどこの席に座ってるよというメールを貰い、
 様々な感情が戻ってきた。チャンスがあればみんなに挨拶しに行きたい。」

スティーブンス自身、BOSのHCに呼ばれた事には驚き、
ボストンでの初のプロレベルの経験で現在(試合前)12勝16敗を記録している。

スティーブンスはほとんどのバトラー大の試合を観て、選手達には
応援のメッセージを送っている。

BOSは次の土曜日まで試合が無いため、スティーブンスは試合後、
そのままインディアナに留まり、数日家族や友人と共に過ごす事にしたそうです。
INDはランスがブルックリンにそのまま滞在しましたが、うまく出来ていますねぇ。

インディアナに染まったスティーブンスはレジー・ミラーの時代のペイサーズを
もちろん良く知っており、今のペイサーズの強さを賞賛している。
「彼らは層があつく、特にリーグのトップ3か4に入ろうとしている
 ポール・ジョージはこの短期間でよくもここまで進化したものだ。
 スコラのようなプレイヤーも獲得し、セカンドユニットもガッチリとした。
 既にスターターはウエストが固めているし、順調に進んでいる。」

お客さんの中にもスティーブンスHCを応援するボードを持った人がいました。
どこの州も同じかもしれませんが、ヘイワードやゼラー兄弟、オラディポが
インディアナでの試合の時には大きな歓声が飛ぶのは見ていて微笑ましいですね。

Brad Stevens: 'The emotions are in coming back and seeing friends'
関連記事


コメント

  1. ts | URL | -

    Re:BOSのHC ブラッド・スティーブンス【NBA】

    「Hoosier」って、「インディアナ育ち」って意味ですか?

    ブラッド・スティーブンスは、ここまで大健闘だと思います。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > tsさん

    インディアナに住んでいる人達のことを言うみたいです。
    ちなみにインディアナ大のチーム名もIndiana Hoosiersです。

    BOSは主力が入れ替わって司令塔が怪我なので
    負け越しとは言っても悪くないですよね。最近は調子を上げていましたし、
    ロンドが復帰してからどうなるかが楽しみです。

  3. ts | URL | -

    Re:BOSのHC ブラッド・スティーブンス【NBA】

    どうしてhoosiersというんでしょうね。
    発音は、カナ表記だとフーザーズ?

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > tsさん

    説はいくつかあるようですが、
    http://kotobank.jp/word/フージアの州
    に挙げられていました。

    Hoosier はフージア
    Hoosieres はフージャーズが一般的でしょうかね。

  5. ts | URL | -

    Re:BOSのHC ブラッド・スティーブンス【NBA】

    ご親切にありがとうございました!
    最初、ホーサーズ?と読んだので、間違えたまま覚えなくて良かったです☆
    これからはIndiana Hoosiersを応援します☆

  6. 6rock9 | URL | -

    バトラーで二年連続ファイナルに行った二年目、ヘイワードがエースのチームのファイナルを偶然テレビ観戦したのを思い出します。

    カリパリを初めカレッジで結果を残した名将が必ずしもNBAでは結果を残せなかったりしますし、何とかチーム事情の苦しいチームの立て直しに手腕発揮してもらいたいです。

    もし、インディアナがポールでなくヘイワードをピックしていたら今のインディアナの躍進は見られなかったかも知れないですね?

    彼も顔や体型に似合わず(笑)アスレチックなプレイしますし最低限以上にシュート力もある良い選手ではありますが、オールスターのポールとは歴然とした差がありますね。

  7. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 6rock9さん

    自分は2011年の時にスタッツだけチェックしていたようですが、
    シェルビン・マックしか覚えていませんでした。
    対戦相手にはケンバやジェレミー・ラムがいたようです。

    ドラフト当時、インディアナは地元のヘイワードを取るのではないかと言われていて、
    ファンからはそれだけはやめろと言われていました。一個上のUTAが取ってくれなかったら
    どうなっていたか分かりません。

    ドラフト9位までのチームは今となってはポールを指名しておけば良かったと
    思っている所が少なからずあると思いますが、こればっかりは難しいですよね。
    そういう所にも面白さを感じます。

  8. 6rock9 | URL | -

    ケンバは今のケンバ位を想像出来たのですが、翌年ドラフトされたラムは正直もっと伸びると思ったのですが、、、。

    難しいです。

    この間のBSのスパーズ対ゴールデンステイトで気が付いたのですが、

    マットボナーって引退しませんでしたか?

    相変わらずニューバランス履いて出てました(笑)

    私がスカラブリニと勘違いして記憶してるんですかね?(笑)

  9. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > 6rock9さん

    ボナーは引退してないような気がします。
    引退宣言をしてても気付いたか分かりませんが。。。

    ケンバとCHAは成長中ですね。
    数字にも出ていますが、チームのディフェンスが
    良かったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/2029-4e139438
この記事へのトラックバック


New