ウエストブルック、ホーフォードが長期欠場【NBA】

2013年12月28日 11:11

またもや怪我人が出てしまいました。

OKC ラッセル・ウエストブルック
 最近、痛みはなかったものの、腫れが増加していた
 右膝の関節鏡手術でオールスターブレイク辺りまで欠場の見込み。
 少なくとも27試合に欠場とのこと。
 
ATL アル・ホーフォード
 先日のCLEとのオーバータイム中に試合を離脱したホーフォード。
 MRI検査の結果、右胸筋の完全断列が発覚したとのこと。
 今シーズンに復帰出来るかは未定。

今年も怪我人多いですね・・・
関連記事


コメント

  1. わか | URL | -

    怪我多いですね〜。
    ウェストブルック、ホーフォードともチームの核ですから影響は大きいでしょうね。
    OKCは昨プレーオフの様にならなければいいですけどね。

  2. KAZU | URL | -

    Re:ウエストブルック、ホーフォードが長期欠場【NBA】

    今年も怪我人続出ですね。スター選手の怪我は避けてもらいたいです。

    2人ともエース級なのでチームにとっては相当な痛手になるでしょうね。

    INDからは怪我人がでないことを祈ります。

  3. ts | URL | -

    首位争いをしているチームは、
    「主力選手が長期離脱をしていない」
    と思います。

    なので、OKCはこれから脱落するのでは…と、
    予想しています。

    単純すぎるでしょうか?

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > わかさん

    OKCはまだデュラントがいますが、ATLはちょっと厳しくなるかもしれませんね。
    しかしウエストブルックは同じ箇所なので不安ですね。

  5. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > KAZUさん

    ウエストブルックはオールスターブレイク後には復帰できる見たいですし、
    完治するかが鍵でしょうね。癖になってしまったらまずいと思います。

    ホーフォードは以前逆側の胸筋肉を断烈しているそうですが、
    今シーズン中に復帰できるか微妙というのは厳しいですね。。。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > tsさん

    ウエストブルックがいなくなる事により、他の選手が
    ステップアップすることが出来て、戻って来た時に更に強くなる
    という可能性はあると思います。

    INDも当時エースだったダニーがいなくなった後にポールが急成長を
    見せましたし、このチャンスを掴む事ができるプレイヤーが出てくれば
    そこまで下がりはしないと思います。

    ダニーとウエストブルックを比べるのも微妙ですし、プレイオフではまた
    別の話しになるかもしれませんが。

  7. ts | URL | -

    確かに、レジー・ジャクソンや、ジェレミー・ラムがさらに成長すれば、弱くはならないですね。

    スコット・ブルックスHCも、頼りになると思います。

    そして、強いOKCにINDが勝ってくれたら最高です☆

  8. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > tsさん

    OKCは主力のコアメンバーが替わっていませんが、ATLは今シーズン
    改革を行ったばかりという差もあるでしょうね。
    ホーフォードがいなくても3位をキープ出来れば十分かと思いますが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/2031-9cbf2895
この記事へのトラックバック


New