1st Round Game 4 @ホークス【NBA_Pacers】

2014年04月28日 10:12

ホークスとのゲーム4。
丁度試合が終わる頃に目が覚め、電波の入るところを探して
なんとか観戦。

クロージング自体は酷いものでしたが、最後のヒルのレイアップは
なかなか難易度高かったのではないでしょうか。あの2点は大きかったですね。
ウエストとポールの連続FTミスにコーバーへのファウル。
外したにもかかわらずレーンバイオレーションとすんなり終わらせてくれませんでしたが、
足りなかった応援団長はヒバートが務め、チームとしてのまとまりが出てきたような
そうでないような。LPBBの契約が切れるまでに見ておこうと思います。

IND 91 - 88 ATL 19043
関連記事


コメント

  1. ビンスゥゥ | URL | sq4QJOk.

    ☆★ Game5 ★☆ ATL Win!!!!!!!!!!

    2順目13位のマイク・スコット。彼がやりましたね。ダウン・ストレッチでミルサップがひきつけて彼がスリー、なんて何本やられてるんだか・・・。
    スコットだけじゃない。キャロルにしてもなかなか落ち着けないジャーニーマン、ミルサップだって下位指名からNBAに生き残ってオールスターにまでなった。コーバーにしても身体能力のないDF悪目の白人シューターもここまで生き残りリーグを代表するシューターになった。チームの大黒柱のホーフォードはいない。

    どうですか?雑草魂だと思いませんか?
    INDも本来、こうでしょう? 無名から這い上がったジョージや、ランス。
    それなのに何をどこで勘違いしたか(おそらく昨年PO)、まるで連覇中のチャンピオンチームのようなプレッシャーを勝手に抱えて不振に陥っているIND。なにやってんだと。
    まだ何も成し遂げてないのに、何を勘違いしてるんだと。

    これはATLのアップセットありますよ!

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ビンスゥゥさん

    プレイオフではたまにラッキーボーイが現れてチームを救ったり
    長期契約を勝ち取っていくプレイヤーがいますが、今のINDにはそれを
    試す事もありませんね。

    過去にINDがファイナルに進出した際にはオースティン・クロージアが
    まさにラッキーボーイ(と呼ぶか分かりませんが)でした。
    その後長期契約を得てあまり活躍できなくなってしまいましたが・・・

    コーバーは昨年まではディフェンスがあまり良くないということで
    弱点を突けたのですが、今シーズンはそれがどうもうまく行かない様子。
    コーバーだけの成長ではないと思いますが、ATLがチームとして
    うまく守っているようですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New