コーチ関連のニュース【NBA】

2014年07月29日 11:53

チームを去る人
 GSW マーク・ジャクソン
 MIN リック・アデルマン 引退
 UTA タイロン・コービン
 BKN ジェイソン・キッド
 MIL ラリー・ドリュー

チームを去るマイク
 CLE マイク・ブラウン 
 LAL マイク・ダントーニ
 NYK マイク・ウッドソン
 3Mikes.png

大丈夫そうなマイク
 ATL マイク・ブーデンホルツァー

新しくコーチになる人
 DET スタン・ヴァン・ガンディ 5年35M
 GSW スティーブ・カー 5年25M 
 NYK デレク・フィッシャー 5年25M
 UTA クイン・スナイダー 
 MIN フィリップ・サンダース
 MIL ジェイソン・キッド
 BKN ライオネル・ホリンズ
 LAL バイロン・スコット

おかわり
 TOR ドウェイン・ケイシー 3年の契約延長
 POR テリー・ストッツ
 WAS ランディ・ウィットマン
 MEM デイヴ・イェーガー
 SAS グレッグ・ポポヴィッチ 複数年契約延長
 
関連記事


コメント

  1. too | URL | -

    ジョージカールとか魅力的ですね…

    INDにアシスタントとして来てくれたら…

    今みたいなオフェンス不調がなくなる様な…。

  2. Gopala | URL | -

    ユタにストックトン就任は熱いっ!!

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > tooさん

    今更ですが、ブライアン・ショウがもう一年残っていてくれれば
    みんなにとってハッピーだったかなと思っています。
    マクミランがもたらしたものもあるとは思いますが、ショウがもう一年
    INDにいれば、来年フィル・ジャクソンの元でNYKを指揮することも
    可能だったかもしれません。

    ジョージ・カールをACとして招聘するのはなかなか難しいでしょうね。
    マクミランでもウルトラCだと思っています。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > Gopalaさん

    実現するか分かりませんが熱いですよね。
    ホーナセックのPXH対ストックトンのUTAとかやばいです。

    レジェンド達がHCとしてリーグに戻ってくる楽しみは
    プレイとは又違った感じで良いですね。

  5. Sho | URL | -

    こんばんは。

    ペイサーズ安定感なさすぎですね。
    ホームで決めてもらいたかった。

    ペイサーズのHCにマークジャクソンとか来るような事があれば、私は嬉しいです。そして、ACにレジーなんてね(笑)

    そんな妄想をしてしまいました。

  6. ('-'*) | URL | lc7bE8lw

    去年レイカーズを開幕5試合で追われたマイク,
    そのマイクの後任でうまくいかなかったマイク,
    そのマイクのシステムを受け継ぎつつ進化させた(らしい)けれど結局はキッド師匠のおかげだったと言われてしまうマイクですか‥・∀・

  7. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > Shoさん

    解説をやっていたスティーブ・カーもHCとして就任するようですし、
    周りが呼ばれる中で興味を持ってくれたら嬉しいですね。
    ストレスとプレッシャーのかかる仕事なのでそう簡単には
    引き受けられないと思いますが、マーク&レジーのコーチ陣は
    是非みたいです。

  8. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ('-'*)さん

    5試合って今考えてもすごいですね。。。
    前年カンファレンス2位からプレイオフ圏外もなかなかきついものがあります。

    今年はATLのマイクの一人勝ちです。

  9. のぶ | URL | -

    Re:コーチ関連のニュース【NBA】

    ジェフ・ヴァン・ガンディは出てこないのでしょうかねぇ~・・・・

    彼は選手を守る(本当にZOにぶら下がって体を張って守った)熱血漢のあるコーチだとおもいます。そしてライリーの教え子。

    ネイト・マクミランも捨てがたい人物ですが、彼は規律にはかなり厳しい監督だと聞いていますので、選手とうまくやっていけるかどうかが心配ですね。

    マーク・ジャクソンなんてここ最近のウォリアーズでは一番成功しているHCなんですが、フロントとのギジクシャクがあったみたいで、彼は引き取り手がありそうですね。

    ライオネル・ホリンズも昨年のカンファレンスファイナル進出という実績でようやく芽が出てきて彼も引き取り手があると思うのですよね。

    ちなみに「プリンストンオフェンス」「トライアングルオフェンス」をやるHCにいる選手はバスケIQが高い選手でないと厳しいかもしれませんね。

  10. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > のぶ さん

    マクミランの契約状況が何年契約なのか分かりませんが
    彼もHC候補に挙がってもおかしくないでしょうね。

    マーク・ジャクソンはTVの解説者に決まったそうですが
    結果は出ていてもフロントとの確執などで出されてしまったり
    HCも厳しい職業ですね。

  11. のぶ | URL | -

    HC情報拝見しました

    スタンがDETですか。
    となると、スタッキーやモンローの放出があるかもしれません。
    ドラモント&ジェニングス中心のチームに方向転換するのでは??

    UTAのストックトンのうわさには興味ありありです。
    というかなってほしい。
    ホーナセック(元はサンズ出身ですが)vsストックトンのHC対決が見ものですね。これも楽しみの一つになりそうです。ACにメイルマンなんかなったらすごいと思うのですが、トラック会社の経営もあるでしょうから無理かな??

    >6さんへ
    「5試合で追われたマイク。そのマイクの後任でうまくいかなかったマイク」→いいところに目をつけましたね~。うまいです!!
    じゃあ今度のHCはマイク・フラテロでいかがでしょうか?(笑)
    まあ同じ「マイク」でもマイク・ダンリービーのほうが現実味がありそうですけど・・・(彼は37、8歳だった91年に初年度新人HCでいきなりFINALへ導きましたからねぇ)

    ニックスのHCは誰になるのでしょうか??
    ブライアン・ショーと接触のうわさもあるようなので気になりますが、
    テックス・ウィンタースはACに入ってくるのでしょうかねぇ?
    こちらはメロの去就やトレード予告通知を受けたフェルトンの後釜が誰になるかしだいですね。トライアングルにこだわらなければニックス出身のマーク・ジャクソンもいいかなぁと思いましたが、解説者への就職が決まったようなので、もう一人のニックス出身でHC経験のあるビル・カートライトでいかがでしょう??

  12. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > のぶさん

    実際の所は分かりませんが、モンローは放出路線という情報も
    あったようですね。ドラモンドとモンローは輝くと思いましたが、
    ジョスミが来たことで半端になってしまったようです。

    他チームがどのHCに興味を持っているかを細かく見てはいませんが、
    やはりUTAストックトンは気になります。

  13. のぶ | URL | -

    Re:コーチ関連のニュース【NBA】

    UTAストックトン就任はなかったですね・・・・
    それにしてもニックスHCにフィッシャーとは驚きました。

    確か、ニックスはAC陣も一掃しているはずなので、AC陣に誰を加えるのか?どういったオフェンスシステムを取り入れるのか?
    そして、メロの去就もどうなるのかが興味あります。

    うわさによるとヒートのビッグスリー3人がオプトアウトし減額を受け入れ、メロをFAでひっぱってきて「03年組のビッグフォー」をやるのではないか?と・・・
    (どうせならミリチッチも加えて03年組上位5名をやればいいのに:笑)

    ビッグフォーが実現してしまうと、レブロンはPGになるのか???

    まぁ実現はしないと思いますが。

  14. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > のぶさん

    カーもHCになりましたし、ストックトンもユタを率いて
    90年代のファンもワクワクする展開を望んでいましたが残念です。

    SASに負けてレブロンが何を感じているかですね。
    結局最後はBIG3と呼べるようなチームではなかったようですし、
    個人的にはCLEに戻って貰いたいです。

  15. のぶ | URL | -

    CLEは混乱中

    おそらくマイアミはこの敗北により「ビッグ3の解体の可能性はほぼなくなった」と見ていいと思われます。

    CLEは今年ウィギンスなりエンビットなりパーカーなりどの選手でもドラフトで選択ができ、レブロンが戻り「ドラフト1位のビッグ4(ベネット一応入れて)」が形成されても、ルオル・デンいわく「このチームには危機感というか試合に対する姿勢が甘い」みたいな発言もしていましたし、ウェイターズが「アービングはパスをくれない」みたいなこともあり、HCも未決定でチーム内の雰囲気はあまりよくなさそうな気がします。そんな道をレブロンが選択するのはありえないと思います・・・・・・・・

    CLEに「万が一」戻りいきなりファイナルへ導き、スパーズと再戦ともなればこういう物語もすばらしいのですが、99%以上の確率で移籍はないでしょうね。

    レブロンがこの敗北をしっかりと受け入れたところにキャブス時代の時の敗北より精神的にも大人になったということでしょう。
    「来シーズンマイアミでスパーズへの再リベンジを果たす」という目標ができたのではないかと思います。
    ひょっとしたらレブロンの最盛期ってこれからやってくるのかもしれません。


    ただし、ビッグ3のうちウェイドに関しては今のプレイスタイルのままではいけないでしょう。
    苦手のスリーポイントやミドルシュートに磨きをかけ、スラッシュを減らしていかなければ大怪我をするかもしれません。

    何が起こるかわからないのがアメリカメジャースポーツのオフシーズン。
    3人ともプレイヤーオプションをもっているので注目ですが、メロを引っ張ってきてもレブロンとポジションが被るので、マイアミは脇役を固める方がいいでしょう。

    ペイサーズはどうなりますかね~。まずは無事にランスとの再契約を済ませて、どういう補強をするのか?血の入れ替えがあるのか?それとも眠っている掘り出し物を探すのか?

    バードの手腕に注目です。

    P.S ビル・カートライトはそういえば大阪のHCでしたね。

  16. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > のぶさん

    負け=解体は直結しないですからね。ファイナルまで進んでる訳ですし、
    彼らが何を望んできたかは分かりませんが、ここからまた3連覇を目指す
    というよりもSASへのリベンジの方が強いのではないかと思います。

    MIAがどうなろうとどうでもいいのですが、残るのであればやはり倒したいですし
    ばらけるのであればそれぞれのチームのプレイオフで破るという目標も
    できるので楽しみと言えば楽しみではあります。

    今年の様に対MIAを考えるだけではそこまでたどり着けないと思いますけどね。

  17. のぶ | URL | -

    Re:コーチ関連のニュース【NBA】

    レイカーズのHCがバイロン・スコットでようやく決まりそうですね。
    それとピストンズはスタンさんですね。

    スコットは元レイカーズでいつもさりげなーくアウトサイドにいつのまにかいてマジックからのパスを受けて3ポイントを放っていたイメージがあります。(マイケル・クーパーも同じようなスタイルでした)
    あと、ウォージーと一緒に速攻で走って「ショータイム」を演出していた選手でした。

    スタンさんは「4in1オフェンス」でスコットは確か「プリンストン」を戦術として使っていますよね?

    果たして今のピストンズにそれが使えるかというと疑問符がつきます。
    (インサイドはドラモンドがいるからいいとして、アウトサイドが・・・)

    そして旧ホーネッツ時代にCP3を中心に成功したスコットHCの「プリンストンオフェンス」がレイカーズに浸透するかどうか???
    NJNでキッドを獲得してからもやっていたのかは覚えていないのですが、マイクさんで一度失敗しているだけに気になります。

    プリンストンって特殊な動きみたいなものはないらしいのですが、どうやらボールマン(特にPG)の状況判断力とC・PF陣のインサイドでのパス能力が求められる。失敗したら、元の形に戻って違うプリンストンの型を行う。
    ウェバーやディバッツがいてビビーがいた頃のキングスのオフェンスがまさにその形だったんですよね?

    はたしてスコットHCはどんなシステムを使うのでしょうか?

    キャブス時代ではひどい目にあってしまいましたが、古巣でのHC職でやる気満々でしょうからがんばってほしいです。

  18. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > のぶさん

    DETのアウトサイド部門にジョスミが据えられる用ではちょっと心配ですね。
    彼はポストでも良い仕事できますから悪い選手ではないと思いますが。
    結局モンローがどうなるのかも分かりませんし。。。

    SAC懐かしいですね。
    ウェバーもディバッツもパスの巧いビッグマンでした。
    個人的にはJ-Willの時の方が思い出深く、ビビーが入ってからは
    あまり見た記憶がありません。

    LALとしてもそろそろHCは定着させたいでしょうね。

  19. のぶ | URL | -

    Re:コーチ関連のニュース【NBA】

    SACはJ-Willとウェバーが加入してロックアウトで50試合の年から徐々に強豪へとのし上がったんですよね~。しかしSACのフロントはj-willのショータイムよりビビーの堅実なゲームメイキングを選択したという経緯があり、結果成功しましたが惜しいところで敗退してしまったんですよね。(ロバート・オーリーの3PブザービーターがなければSACがファイナルに行っていたはず)

    LALはとりあえずスコットHCで決まり、「ディフェンスを重視していく」という方向性を打ち出しているので、やはり核となるセンターがほしいところです。ジョスミとうまくいっていないモンローをFAで獲得できればいいかもしれませんが、たぶんPHOでMAX契約を求めているブレッドソーとサイン&トレードでモンローを持っていかれそうな気がします。

    ブレッドソーはなんだかホーネッツに在籍していた頃のアロンゾのように感じます。(旧ホーネッツファンの私としてはいて欲しかった選手でしたけど・・・)
    怪我で長期欠場していた選手に5年80MをPHOが払うわけがありませんし、そこまでの価値がある選手とは思えません。

    サラリーの高騰の始まりはLJの12年84億円から始まり、アロンゾは「俺もLJ並に働いているのだから」と主張し交渉が進まずマイアミに持っていかれた嫌な経緯があり、その後NYKにトレード移籍したLJとZOのニューヨークでのファイトがあり、仲の悪さが露呈しましたからね~。

    そのほかHCではカーとフィッシャーの新人HCがどういうバスケットをするのかも興味がありますし、BKNではいつもHC交代し次のHCが決まるまで暫定でやっていたというイメージが強いホリンズが。MINではサンダースが帰ってきました。
    サンダースは「レギュラーシーズンの成績はいいけどプレイオフでは駄目」という評価を覆せるか?そしてラブを引き止めるだけの戦力を整えられるかに注目ですね。そのMINもブレッドソーを狙っているらしいです。

    ボーゲルHCは来シーズンのプレイオフの結果次第では交代??そしてラリー・バードが「こうなったら俺がやる!!」となるかもしれません。


    ランスが抜け(→この人ホーネッツでエースになるような気がします)
    若干ロースターが落ちてしまいましたが、疫病神がいなくなったこともあってたぶん(ローズが万全であればという条件付きで)CHIと争うことになるでしょう。CLEはいくらキングレブロンが帰ってきたとしても周りのメンバーがまだまだ若すぎるて経験値が少ないことやセンターが確定していないという意味ではセントラルの3番手だと思いますよ。

    ペイサーズにとっては来シーズンこそ本当のラストチャンスかもしれません。

  20. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > のぶさん

    ホーネッツにいた頃を最初知らなかったので、Zoはマイアミの人、
    LJはニューヨークの人というイメージしかありませんでしたが、
    ホーネッツも夢のあるチームでしたね。

    ランスですが、1stオプションに成り得るのかはちょっと見物ですね。
    チームメイトとうまくやれるかの問題もありますが、ケンバとMKGの
    成長もあるでしょうし、噛み合えば良い所までいけると思います。
    CHIとかとは別の意味で今後CHAとは当たりたくないです。

    このメンバーではラストチャンスかもしれませんが、ポールが成長して
    ウエストとヒバートの契約切れの年にまた次のチャンスがやってくると信じています。

  21. Kazu @Sapporo | URL | -

    Re:コーチ関連のニュース【NBA】

    こ、これは…。
    起きて直にキャッチしてしまい、今、凄く心配で、凄く気分が悪いです。
    大丈夫かな…。

    http://www.thescore.com/nba/news/547655

  22. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > Kazu @Sapporo さん

    衝撃的でしたね。。。
    その瞬間を確かめましたが、その後の反応とかは目を塞いでしまいました。
    メンバーや観客もショックが大きい様ですが、本人は元気そうですし、
    手術も成功して、骨折以外の異常は認められなかったとのことです。

    まだ続報を待つ段階ですが、改めてINDを応援することにしました。

  23. Kazu @Sapporo | URL | -

    Re:コーチ関連のニュース【NBA】

    ああ、すみません、わざわざ返信して頂いて…。

    一応補足なのですが、
    上記で「気分が悪い」と書いたのは、衝撃的な場面によってではなく、
    怪我をした本人が心配なのと、チームに与える影響を考えて、でした。
    「気持ちが悪い」というのではなく、何かの衝撃でフラつく感じです。
    なんだか、今日は一日中上の空。未だに信じられない。
    チームも彼も、正にこれからって時だっただけに…。

    でも、周囲よりも本人が一番辛くて悔しいでしょうね。
    せっかく代表入りしたのに、怪我で離脱ですから…。
    まとまった文章は思いつかないのですが、
    PGには焦らずに怪我を完全に治して、健康になって戻って来て欲しいです。
    それまでは、他のプレーヤーとPacersの成長に期待ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New