C-Finals Game2 vsヒート【NBA_Pacers】

2014年05月21日 12:30

MIAとの2試合目。
出だしはよく、第3Qの終盤にはランスがチームを引っ張り、
勢いを付けましたが、ボッシュとコールの連続3PTで62-63止まり。
これが良くありませんでした。

第4Qに入って逆転されながらもヒルとポールの3PTなどで
69-73とリードを奪い返しましたが、ここからリズムが崩れました。
ヒバートが決められず、レブロンに3PTを決められます。

次はヒバートがフックを決めますが、先ほどの3PTを含めて
レブロン一人で9-2のランを成功させ、78-75。
更にウェイドが2本決めて82-75と一気にやられました。

ポールの不調、スコラがフリーでも決められないベンチタイム、
MIAのディフェンスに対応できないことが増えてTO。
MIAに競り勝つというのは本当に難しいですね。

リードをキープできなかったのが残念です。
我慢強い試合を続けましたが、最後に集中も切れてしまいましたかね。
これでHCAを失い、MIAとしても成功と言ったところでしょう。

今プレイオフ未だに連敗をしていない両チーム。
次はマイアミでの試合ですが、INDも負けられません。

MIA 87 - 83 IND 18165
---追記
レブロンのランが始まる前に、ポールとウェイドが交錯しましたが、
ウェイドの足を後頭部に食らったポールは試合後に"blacked out"と
表現していました。そこまで強く当たったとは思いませんでしたが、
よく見たらがっつり膝入ってますね。

3PT決めた直後だけに、あそこからTOだったりシュートが決まらなくなったのは
残念で仕方ありません。

今回はわざとではないでしょうし、流れでああなるのは仕方ないでしょうけど
彼がきっかけとなったのであればやはり嫌な相手ですね。

DC突き飛ばし、ランスへのジャンピングチョップに続いて3年連続。
前科があるだけにやはり好きにはなれません。

膝がボロボロと言われながら勝負所で強いのは、
さすがなのですけどね。

前の試合でもチャルマーズがワトソンに対して突き飛ばすという
荒技をやってきましたが...
関連記事


コメント

  1. Kazu @Sapporo | URL | -

    Re:C-Finals Game2 vsヒート【NBA_Pacers】

    こんにちは。

    うーむ…。
    何とも言えない試合でしたね。
    Butlerがworkしそうなのは朗報では有りますが。
    にしても、競り合った形では絶対的に不利ですね。

  2. MCBOY | URL | -

    負けましたが、シーズン終盤とは質の違う、課題の見える、納得のいく負けに思えます。次頑張りましょう!

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > Kazu @Sapporoさん

    明らかにリードが足りませんでしたね。
    もう少しミスを抑えて終盤を迎えられれば、と思いますが、
    この終盤の追い上げこそがMIAの強さなのでしょうね。

    INDも力を付け、一時の不振は少しは脱却したようですが
    まだまだでした。MIA相手に連勝はここまでも難しいものなのですね。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > MCBOYさん

    勝たなければ意味はありませんが、競えていますからね。
    終盤の力の差はかなりのものでしたが、別に諦めるレベルではありません。
    相手のミスを期待しないといけない部分もありますが、まだやれると信じています。

  5. freddie | URL | -

    Re:C-Finals Game2 vsヒート【NBA_Pacers】

    ウェイド、嫌いです。

    レブロンがMIAにきてから、dirtyな部分を出しすぎじゃ
    ないですかね?確信犯だとさえ思えますもの。

    穿った見方かもしれないですが、彼には二度とリングを
    手にして欲しくないと思ってます。

    INDのプレーヤーには、気持ちを強く持って闘って欲しいと
    強く願ってます。




  6. ペイサーズファンin台湾 | URL | -

    こんにちは

    こんにちは。
    ポールの脳震盪、そしてランスはラストプレーで膝を痛めたようですが大丈夫なのでしょうか。中3日なのが救いですかね。
    ウェイドは、レブロンがヒートに来たときに"これからは自分が悪役を引き受けるから君は君らしくプレーしろよ"的なことをレブロンに言ったらしいですが、ハッスルプレーとダーティーをはき違えてますよね。。

  7. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > freddieさん

    相手の脱げた靴投げたりオールスターでコービーの鼻を折ったりと
    色々とやっていますからね。ファンも多いと思いますが、逆もそれなりに
    多いと思います。

    プレイに関しては素晴らしいので残念です。

  8. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ペイサーズファンin台湾 さん

    ここに来て怪我はちょっと心配ですね。
    ポールは一瞬ぼーっとなったそうですが、それでプレイを続けたのは正直褒められません。

    3年の対戦で毎年何かやってくれてますからね。
    対戦したくないですが、ここを通らないと上にいけないので仕方ないですね。

  9. キャン | URL | -

    今回ウェイドがやらかしたプレーは観る人によっては狡猾に膝を入れたと思う人もいると思います。
    そう思われる事を彼は毎シーズンの様にやって来ました。
    レイジョン・ロンドの件は言い逃れ出来ませんね。
    ただ今試合、ディビッド・ウエストがレブロンにハードファールをした際、コール後に体を支える事は出来た筈でしたが、あえて突き放したようにも見えました。
    勿論ゴリ(ry レブロンは怪我などしませんでしたし
    彼やハワードにはあれが当たり前だと感じますが危険な事には変わりないと思います。
    そしてそのプレーの前にはチャルマーズのウエストの目への接触。
    危険なプレーの枚挙にはキリがありません。瞬間瞬間を必死でやっているのがNBAだと思います。
    だからと言ってウェイドのあのプレーが許される訳では決して無いですが。

  10. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > キャンさん

    今回のはわざとだとは思っていません。
    しかし何かが起こった時に疑われるのは自分のせいですね。

    ウエストのはファウル自体は普通だったと思います。
    その後押したといっても更に勢いが付くほどではないと思います。
    ウエストがクリーンなプレイヤーだと擁護するつもりはありませんが、
    この2チームの試合では相手を支えるなんてことはほぼないのではない様な気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New