Statement from Larry Bird

2014年08月03日 08:39

http://www.nba.com/pacers/updated-statement-bird-george-injury

我々はポールと彼の家族の事を第一に考慮する。
彼の回復が最優先であり、復帰について予測するには時期尚早である。

チームドクターとラスベガスのドクターとの議論では
楽観的に見られる部分があった。来週にはポールは
インディアナポリスに戻り、治療を続ける事になるだろう。

我々チームにとっての衝撃は疑いの余地がないが、
強い意志をもってポールが戻ってくるだろう。

このフランチャイズは幾度と無く挫折を味わって来たが、
全て持ち直してきた。ポールはそれをやってくれるだろうし、
我々も出来る事はなんでもやる。そしてコートでも
示してくれるだろう。

チームの今後についての議論はこの時点でするべきではない。
我々はポールを支援する為に全てを捧げる。

そして今後もUSAバスケットボールへのサポートは続ける。
我々のゲーム、チーム、プレイヤーを世界に広げるNBAの
目標を信じている。

今回は本当に多くの人が見ている中で起こってしまった非常に
不幸な怪我となってしまったが、これはいつでも、どこでも
起こる可能性がある。

最後に、ペイサーズとして我々のファン、NBAコミュニティ、
怪我をしてからの彼へのサポートをしてくれた人に感謝します。
それは圧倒的な勢いで、インディアナとNBAをスペシャルなものにしてくれた。
関連記事


コメント

  1. HIsa | URL | -

    大事でないことを祈ります

    ローズのときも思いましたが、今こそチームが試練を乗り越えて結束する時です。

    全ては球団社長が代弁してくれました。
    折れた骨はより強固に繋がるとも言います。我々ファンもより強く一丸となって乗り越えていきましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New