Pacers in Philips Arena - Game3 @ホークス【NBA_Pacers】

2014年11月02日 23:59

苦手な相手、苦手な場所、これは当分続く様です。
主力を欠く状態で善戦はしましたが、一歩及ばず。

途中でスタッキーが怪我で去り、PGがスローンのみとなった
事を考えればよく頑張ってくれましたし、絶望感を覚えるほどの
点差は付きませんでした。

ホーフォードが復帰した事で、ヒバートは少しやりやすかったかもしれません。
抑えられるかはまた別の話しですが、自身が空気にならなかったのは
良かったです。

相変わらずティーグにはボコボコにされましたが、
Copeの21pts、6reb、4astにスローンの14pts、7rebは
スターター復帰後の大きな助けになるかもしれません。

スローンは試合の最後で単純に攻めていってミスした分と、ティーグへの
ディフェンスが直接の敗因にはなりましたが、連戦2試合目で37分ときつい状態でした。

これ以上怪我人が出ると本当にまずいですね
ポイントガードは本当に危機状態です。

IND 92 - 102 ATL 19118
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New