ジョージ・ヒルが今シーズンデビュー【NBA_Pacers】

2014年12月25日 12:16

開幕から2,3週間で戻ると言われていたジョージ・ヒルですが、
29試合目の昨日、ようやく復帰しました。

これでポール・ジョージ以外の全てのロスターが今シーズンの試合に出場。
マヒンミが怪我の為、揃ってはいませんが、ポール以外のコアメンバーは戻りました。

ここまでの29試合全てに出場しているのがこの時点でスコラとソロモンのみ。
続いてラヴォイの28、ルーデスの27、コープランドの26と続きますが、
本来のスターターはヒバート25、ウエスト14に留まります。
今シーズンは怪我に悩まされていますが、ここからはヒル、ウエスト、ヒバートが
揃うので、タンクをしないのであればしっかりとプレイオフを目指して
勝ちを増やして貰いたいですね。

昨日のヒルはベンチから登場。大歓声と一部ファンによる
スタンディングオベーションで迎えられました。

FG5/8で15pts、4reb、3astを記録。21分で上出来のシーズン初戦でした。
昨年の残り時間僅かの3PTのと同じ様に、バンクショットにはなりましたが、
決定的ダメージを与える3PTを決めたヒル。

「何点取れるか、リバウンドが取れるか、アシストが付くかなんてことは
 心配していなかった。集中してハードにプレイすること、勝つことを心がけていた。」

次からスターターなのか、それともベンチから出てくるのか分かりませんが、
層が厚くなったのは確か。スローンが使えないのは残念ですが、仕方ありません。

最近はマイルズもはまってきている様ですし、ここ2試合のヒバートの復調は
嬉しい限り。前半だけで7ブロック(後半は0でしたが)はADの前で見事な活躍。

9人が出場し、6人が二桁得点とバランスの良い得点。
39本FGの内、24アシストとボールも良く動いています。

次の試合は現地金曜日、ジョシュ・スミスを放出した事が話題となっている
デトロイトとの対戦です。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New