来シーズンのロスター【NBA_Pacers】

2015年01月21日 10:09

気が早いですが来シーズンの契約状況をチェック。
(それくらいしか楽しみがなくなってきたという意味では決してない)

今シーズンまで
 ルイス・スコラ 4.5M
 クリス・コープランド 3.1M
 C.J.ワトソン 2M
 ロドニー・スタッキー 1.2M
 ラヴォイ・アレン 0.9M
 ドナルド・スローン 0.9M

15-16シーズンまで
 ロイ・ヒバート 15.5M PO
 デイヴィッド・ウエスト 12.6M PO
 イアン・マヒンミ 4M
 シェイン・ウェッティントン 1M QO

16-17シーズンまで
 ジョージ・ヒル 8M
 ダムヤン・ルーデス 1.2M TO

17-18シーズンまで
 C.J.マイルズ 4.7M
 ソロモン・ヒル 3.3M QO

18-19シーズンまで
 ポール・ジョージ 20.5M

金額は最終年のサラリーです。
今シーズン74.8Mでオフには6人がFAとなりますが、12.6Mしか空きません。

今の状態でその次の年が最終年となるウエストがPO行使して
チームに残るとも限りませんし、なかなか難しいオフになりそうです。
今年のデッドラインまでに人員整理する可能性も十分にあります。

金額が高くなく、貢献もできるスコラなんかは人気株になるかもしれませんし、
INDは強気でセットでトレードに挑むという可能性も0ではありません。
今年はそこまで動く必要はないとは思っていましたが、これだけの
メンバーがFAになる中、再契約が不透明な6人をこのまま残す必要も
ないのかもしれません。

ラヴォイはもっとインディアナで見たいですし、場合によっては
マヒンミを出してラヴォイの枠を空けるというのも手かと思います。

PGが戻ればプレイオフ争いには戻れるかもしれませんが、
頂点を目指すチームを作るのには結構時間かかるかもしれませんね。

ヒバートがPO蹴って安価で再契約とか、サラリー面で
ラッキーな事が起こらない限り再建も難しそうです。
---
PG復帰に関しては1試合も出場しなければサラリーは保険で
まかなえてオーナー的には痛手がないのかなと思いましたが、
そもそも一年分のサラリーが浮いても今後タックスを払って
チームを作るなんてことはしないでしょうから、PGが元気なのであれば
今シーズンの復帰もありかなと思い始めました。

試運転でレギュラーシーズンを戦えるのは良い事かもしれません。
ただ、無理をしての復帰であれば全力で周りが止めてあげて貰いたいです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New