ミニトンプソン、ダムヤン・ルーデス【NBA_Pacers】

2015年01月27日 10:43

西海岸のトップを走る勇士というチームには第3Qだけで37点を取る
クレイ・トンプソンという化け物がいるらしいですが、インディアナにも
連敗を止める勇士が誕生しました。


本人はDAMOと呼んで欲しいらしく、ルーデスというよりもルーデシュとかいう
表記の方が発音に近いですが、面倒なのでルーデス表記のままにしておきます。

第4Qでのビハインドを跳ね返す原動力となったこの日のDAMO。
3PTに同点のダンク、これはマヒンミのディフェンス抑えが効きました。
更に3PTにフローター、そしてオフェンスリバウンドから立て直しての
とどめの一発。痺れましたね。

このハイライトにはありませんが、ヒルのスティールからのダンクも
ビッグプレイでしたし、ヒバートのブロック、そしてゴール下での存在感も
勝因となりました。

ワンポゼッションゲームをずっと落としてきていたので
こういう展開で勝てたのは嬉しいですね。
ベンチではポールも大喜びしていました。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New