ホーム最終戦 vs ウィザーズ【NBA_Pacers】

2015年04月15日 15:25

今日のホーム最終戦、ドラマが多すぎてプレイオフかという位疲れました。
出だしからどちらもシュートの入らない試合で、INDは外からも中からも
決めきれない見ているのも辛い内容でした。

前半で今季最低の33点しか取れなかったペイサーズ。
後半は同点に追いついては離され、リードしても追いつかれで
最後リバウンドを取れずに危うく負ける所でしたが、81-81でオーバータイムへ。

OT、時間は進みますが、得点はビールのFT2点のみ。どちらも決まらず。
ここで空気になりがちだったヒバートが光ります。
ルーズボールを追ってポーターからファウルを貰い、ポゼッションを確保。
決められたセットオフェンスではありませんでしたが、
リングから遠い位置で貰ったヒバートのロングシュートが決まり同点。
残り1分を切ってようやくシュートが決まりました。

が、直後にウォールにカウントを取られ、厳しくなるかと思いきや、
FTを外し2点差。タイムアウト後、シュートを放ったのは
ポール・ジョージ。これを見事に決めて85-85の同点。
ここ一番で大きな仕事をしてくれました。

次のWASオフェンスはウエストがうまく止めてINDボール。
ポールが3PTを放ちましたがミス。ダブルオーバータイムへともつれこみます。

幸先良くヒルがジャンパーを決めますが、グッデンにフリーで3PTを
決められます。と思ったらこれが2ポイントで大助かり。

お互いにTOをした後、ようやくマイルズの3PT。
更にスティールからウエストのレイアップで久しぶりの5点リード。

この後タイムアウトを挟んで8秒バイオレーションを取られるなど
あり得ないミスも犯しますが、ヒバートのブロックでなんとか生き残ります。

しかしINDも決めきれず残り1分55秒にビールの3PTで90-92。
ヒルが特に工夫もせずにジャンパーを外しますが、ウォールも
ミスをしてくれて、ウエストの真骨頂ミドルが決まり4点リード。

またしてもウォールに決められますが、ここでドフリーになった
ヒルが3PTを決めて残り28秒で92-97。この後WASオフェンスが
失敗し、試合は決まりました。

苦しくて見苦しい試合でしたが、見返せば見所十分で
ポール復帰から負け無しでチームも6連勝となりました。

ヒルはあと1リバウンドでトリプルダブルだったんですね。

明日移動してグリズリーズと対戦で今シーズンのレギュラーシーズンが
終了します。

INDが勝てばプレイオフ。
INDが負けてもORLがBKNを破ればプレイオフ。

可能性は広がりましたが、やはり自分達が勝って決めたい所。

WAS 95 - 99 IND 18165

で、今シーズンが終わる前にプレイヤーの感想を少しずつ。
ソロモン・ヒル 9.0pts 3.8reb 2.3ast
 ここまでチーム唯一の全試合出場。
 序盤は大躍進の可能性を見せたものの、ブレイクには至らず。
 しかしディフェンスに関しては伸び白ありと思わせる部分あり。
 ポールとの共存が楽しみ。

ルイス・スコラ 9.5pts 6.5reb 1.3ast
 ブログでは特別多くを語る必要もありませんが、
 昨年のトレードで、グリーンがプチブレイク、PHXの勝ちトレードと
 思われましたが、インディアナにルイスあり。1試合休息を取りましたが
 34歳で怪我無くほぼフル出場はお見事。おそらく別のチームに行ってしまうだろうけど
 できたら残って欲しい。

ロイ・ヒバート 10.6pts 7.1reb 1.7blk
 MAXに見合うだけの働きはしていない。
 ずっと不調中ってそれはつまり実力がないんじゃないの?
 と言われがちですが、ヒバートはペイサーズに欠かせないプレイヤーだと
 信じています。昨年はプレイオフで行方不明になりましたが、
 今年はアピールしてもらいたい。

ロドニー・スタッキー 12.6pts 3.5reb 3.1ast
 1年契約だし、正直シーズン前は期待をしていませんでしたが、
 まぁチームを何度も救ってくれましたね。脱帽です。
 6thマンとして来季も見ることが出来たら嬉しい。
 ヒルとの2ガードも悪くありませんでした。

C.J.マイルズ 13.3pts 3.1reb 1.1ast
 出だしはシュートが全く決まらず不安でしたが、終盤に来るにつれて
 そのシュート力を発揮し始めました。長年欲しかったシューターが
 遂にといった感じでしょうか。時折見せるダンクも素晴らしいです。

ダムヤン・ルーデス 4.8pts FG.452 3PT.406
 コープランドから出場時間を奪い、ポール復帰でそれを奪われてしまった。
 今後の伸びという部分にどれだけ期待できるか分かりませんが、シュートに
 関しては期待できそう。

デイビッド・ウエスト 11.8pts 6.8reb 3.4ast
 怪我もあり、65試合の出場に留まりましたが、プレイオフに進む事ができれば
 良い疲れ具合かもしれません。少なくはない悪い部分も出ますが、
 やはり優秀なプレイヤー。最近はナイスアシストが増えています。

ラヴォイ・アレン 5.1pts 5.2reb 1.2ast
 怪我人が多かったので使われるシーンも多くありましたが、
 もっと出来るはずです。マヒンミ、スコラ、ウエストがいなくなった後は
 ラヴォイに繋いで貰いたい。

イアン・マヒンミ 4.3reb 5.9reb
 60試合に出場。オフェンスは期待できませんが、たまにゴール下で
 妙な強さを発揮するマヒンミ。ダメな時もあるけど頼りになるバックアップセンター。
 私服姿はなかなかイケメン。

C.J.ワトソン 10.0pts 2.9reb 3.6ast
 ここまで57試合に出場と結構怪我に悩まされるシーズンだった。
 今年はスタッキーがいたのでスローン任せになる部分は減りましたが、
 やはりいてくれないと困るプレイヤー。今シーズンが契約最終年。

ドナルド・スローン 7.5pts 2.7reb 3.6ast
 怪我人が多かった事で目立つ事も多かったシーズン。
 思った以上にチームを助けてくれましたが、来シーズン以降の
 バックアップPGを任せられるかと言うと微妙なライン。
 今日の試合のダンクは決まれば格好良かった。

クリス・コープランド 6.2pts 2.2reb
 スタッツも伸びず、プレイタイムもルーデスに奪われる中、
 チームを心から応援するスタイルは素晴らしかった。
 ニューヨークで殺傷事件に遭い、シーズンアウト。
 今は自宅で療養中とのこと。今年が契約最終年。

ジョージ・ヒル 16.0pts 4.1reb 5.1ast
 怪我で出遅れて42試合にしか出場していませんが、
 今シーズンのヒルは頼れる男になっています。クラッチも強く、
 ハンドリングも向上したように思います。
 来シーズン万全な状態でのチームを見るのが楽しみ。

シェイン・ウィッティントン 2.9pts 1.5reb
 20試合には出ましたが、正直印象は薄いです。
 
ポール・ジョージ 10.2pts 3.6reb
 あの悪夢の事故から8ヶ月が過ぎ、コートに戻ってきたエース。
 直接勝利に繋がる活躍をしたとは限りませんが、復帰後負け無しというのは
 良いイメージですね。今日も大事なショットを決めに出てきました。
 ゴール下での強さがまだ見られませんが、今日は1on1を仕掛ける
 場面もあり、徐々に何かを取り戻しつつあるのかもしれません。
 プレイオフでもフル回転は無理でしょうが、一発勝負の場面で
 使えるのは面白いかもしれませんね。あくまでも今年はリハビリ。
 無理せず来季に繋げて貰いたいです。
関連記事


コメント

  1. sakamoto | URL | -

    Re:ホーム最終戦 vs ウィザーズ【NBA_Pacers】

    最終戦にプレイオフがかかわるのはちょっと記憶にないです。
    試合開始時間もなんだか微妙ですね。
    プレイオフ、ポールのスターター観たいです。
    私は今日でもう疲れ果てました。今シーズン堪能した感じです。

    マヒンミ、フリースローなんとかしてください。ほんとに。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    sakamotoさん

    最後までもつれるという意味ではよいスケジュール組みましたねNBA。

    ORL-BKN次第ではINDも試合途中でプレイオフ確定という可能性もありますし
    自分達が勝って決めたいのもありますが、もうどちらでも良いです。

    マヒンミのFTは打ち直しでも決まりませんし怖いですね。
    その点比較的安心して見てられるヒバートはやはり優秀だと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New