スコラ率いるラプターズとの開幕戦【NBA_Pacers】

2015年10月29日 13:24

開幕しました。
何とラプターズはルイス・スコラをスターターで起用。
そして彼はリバウンドこそ取るものの、シュートを1本も放たないという
慈悲深さを見せました。

さて、試合ですが、ポールが昨日のAD並の絶不調スタート。
FGが悉く外れます。しかし、アシストとリバウンドでチームを手助け。
前半はそれなりに良い形で終えました。

スタッキーは今年も頼りになります。マイルズのシュートも良い感じでした。
が、マヒンミのファウルトラブルで、ダンヒルもリバウンドは頑張ってくれたようですが、
得点では今ひとつ伸びず。

ソロモンを押しのけてローテーション入りしたチェイスも
良いところ無し。

一方のTORはラウリー、デローザン、ヴァランチュナスが
20点オーバーと安定。

リバウンドも10個差と、弱みが出た感じがします。

しかしながら、FG32の内、アシストが23というのは悪くありません。
ペイント内は36-46とやられましたが、ファストブレイクポイントは
20-9と圧勝。モンテが早々のファウルトラブルでローテ自体が
少し狂ったのでそこをうまく対応していけば、やりたいバスケが
出来てくるのかもしれません。
最後はモンテも良いパスを捌いていました。

足首捻挫のマイルズ・ターナーは初戦出番なし。
2巡目のジョー・ヤングがNBAデビューしましたが、見せ場はなし。

チームの3PTキングのヒルは5/7で19点。
ポールも終盤はFGを決め、18点、12リバウンド、8アシスト、3スティールと
まずまずでした。

試合後、ポールは笛に対する不信感をあらわにしましたが、
自分が外した同点のチャンスのFTについては反省しているようです。

IND 99 - 106 TOR
---
あのポールの骨折の際、同じコートにいたデマー・デローザン
「彼の姿を再び見ることが出来てとても素晴らしいと思っているよ」
とUSA代表のチームメイトの復活を喜びました。
関連記事


コメント

  1. sho | URL | -

    久しぶりにコメントです

    いよいよ開幕ですね。
    メンバーが大きく変わり、どうなるか楽しみです。ルーキー3人や、グレンロビンソン3など若い選手の成長が見れると嬉しいですね。

    開幕試合 ジョーヤングは2分くらいの出場でしたかね?
    何かあったとかかわかりませんが、私としてはもう少し起用してほしいです。
    マイルズターナーより、ジョーヤングの方が私としては期待値が高いので。

    また、愛読させていただきますので、よろしくお願いします^_^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New