GR3デビューのセルティックス戦【NBA_Pacers】

2015年11月05日 14:14

昨日のデトロイトから移動しての連戦。

マヒンミが腰を痛めた為、スターターを
ヒル、モンテ、ポール、ラヴォイ、ダンヒルとしたヴォーゲル。
パイナポー見たかったですが、結果的にヴォーゲルが正しかったようです。

そしてソロモンよりも先にローテーションとして出場権を得たのが
グレン・ロビンソンIII。スティールからのファストブレイクで
3点プレイを成功させ、20分の出場で10点、2リバウンドをマーク。

コメントでもいただいていた、心配だったポールのシュートも少し回復し、
8/18の26pts、10reb、3astの活躍。3を打ち過ぎの気もしますが、
5/11であれば悪くありません。

ダンヒル 16pts、10reb
ラヴォイ 7pts 11reb
とスターター起用の二人も当たりました。

今日はマイルズもお休みだった為、チェイスに期待がかかるところでしたが
どうも伸びず。ソロモンを試しても良い頃だとは思うのですが。。。

スタッキーは10点と控えめながらも逆転の3PTを決めたり、
モンテも13pts、8astで勝利のクラッチFTを2本共決めました。

終盤のアイザイア・トーマスとエイヴリー・ブラッドリーによる
3PT攻撃にはやられましたが、最後のオフェンスはダブルチームで
しっかりと止めて難しいショットを打たせる事に成功。

やられたブラッドリー本人も
「彼らは我々がやろうとしたプレイをさせてくれなかった。
 アイザイアが走る所までは素晴らしいプレイだったが、そこに
 ダブルチームに行き、彼は自分に3ポイントを打たせたが、
 そこでもジョージ・ヒルが素晴らしいディフェンスをしてきた。」
と、負けた相手をここまで褒めるのも珍しい気がしますね。

負けて審判に文句を言って罰金を取られたポールもこうあって欲しいです。

そのポール、今日の試合でシーズン2回目のダブルダブルを達成。
彼はもっとシューティングする必要があると感じた為、午後2時半に
会場に到着し、数百本のシューティングを行ったそうです。
その結果、少しは改善されたのでしょうか。連戦なのにお疲れ様です。

BOS 98 - 100 IND
関連記事


コメント

  1. バード | URL | -

    Re:GR3デビューのセルティックス戦【NBA_Pacers】

    ハイライトだけですが、綺麗なキックアウト、ホンマあぱっれです!
    ウチはSAS戦の時もですが、外のDFに少し難ありです…。
    最後、ウチも綺麗なキックアウトをやり返したかった(笑)

    にしたもBOS以外で大好きなPG。
    元気になって来ていて嬉しいばかりです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New