3勝4敗同士のマジック戦【NBA_Pacers】

2015年11月11日 19:56

この試合からマイルズがスターター復帰、そしてスタッキーも戻ってきました。
一方のマジックはヴーチェヴィッチを欠いてのゲームとなりました。

第1Q、ポールが絶好調でFG6/9,FT5/5でチーム25点の内、19点を獲得。
マヒンミも難しいレイアップを決める等しますが、ダンヒルの2点の他は
無得点となりました。

スタッキーがドライブで点を決めたり、ディフェンスで思いっきり走るなか、
痛めていた右足首を再度捻るというアクシデント。
また当分離れることになるかと思いましたが、後半には戻ってきました。

試合を通してヒルの3PTが絶好調、そしてチェイス・バディンガーが
インディアナに来て始めて活躍をみせました。
ルーキーのパイナップルターナーは10点を取りましたが、フライおじさんを
フリーにしてしまうディフェンスは良くありませんでしたね。
4/9で沈められてしまいました。

ポールは結局27点、4リバウンド、7アシストで終了。6TOは多すぎました。
ヒルが23点、7リバウンドとG2ZONEの日でした。

ORL 84 - 97 IND
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New