あの人達は今【NBA_Pacers】

2015年11月20日 11:55

昨シーズン、ペイサーズに所属していた人達の今シーズンを
覗いてみました。

クリス・コープランド バックス 5勝7敗
 10試合に出場し、約9分の出場。
 3.8pts、0.7rebと役割はあまり変わっていない様子。

ルイス・スコラ ラプターズ 7勝6敗
 なんと13試合全てでスターター出場。平均22分。
 9.5pts、6.2reb。なぜか毎試合1本は3PTを打つ計算。
 アルゼンチンの英雄は年をとっても進化しつづける。

C.J.ワトソン マジック 6勝6敗
 8試合で平均19分。
 4.8pts、3.1astとバックアップPGとしては悪くないかもしれません。
 オラディポやペイトンを支えてあげてもらいたいですね。

ドナルド・スローン ネッツ 2勝10敗
 2試合にしか出場できていません。チームも勝てず辛い日々。
 今もI'm upツイートしているのでしょうか。

ダムヤン・ルーデス ウルブズ 5勝7敗
 5試合のみに出場。若いチームですが出番はあまり見込めなさそう。

ロイ・ヒバート レイカーズ 2勝9敗
 スターターとして定着。チームは勝てませんが、LALファンからは
 受け入れて貰えている印象。
 9.4pts、6.6rebは少し期待はずれかもしれませんが、2.4blkに
 FT88%はポジティブ要素。チームを勝たせる事のできる
 プレイヤーではありませんが、試合終盤でも出せるセンターが
 どれだけ貴重かを思い知らされています。

デイヴィッド・ウエスト スパーズ 9勝2敗
 アンドワンおじさん。時折見せる大暴投パス。
 キレ芸、顔芸からのテクニカル。全てが懐かしいです。
 15分弱の出場で5.3pts、3.6reb、2.4astとスタッツはもちろん低迷。
 しかしウエスト先生はそんなことを気にしていません。56%という高い
 FGはキープ、いざとなればダンカンとオルドリッジを押しのけて
 スターターで出来る準備はできているはず。
 GSWに行った方が脅威だったかもしれませんが、元同僚の
 ラスール・バトラーと共に王者を目指すウエスト。
 今年INDがファイナルに行くのは難しいと思いますし、是非優勝して
 引退への花道を飾ってもらいたいです。
ダニー・グレンジャー 

SAM's club Nae Nae 😂😂

Danny Grangerさん(@grannydanger33)が投稿した動画 -



幸せそうでなによりです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New