オールスター後のペイサーズ【NBA_Pacers】

2016年03月04日 13:27

オールスター後、OKC,ORLに連勝し、良いスタートが切れたと
思っていたらその後1勝4敗、昨日のMIL戦でようやく連敗を止めたIND。

トレードデッドラインでも動くことなく、シーズン終了まで
このまま行くかと思いましたが、チェイス・バディンガーが
バイアウト。1週間前に合意は得られていたらしいですが、
マイルズの怪我の復帰を待ち、これまで試合に出ていたようです。

CLE戦で見せたプットバックダンクは素晴らしかったです。
この後、優勝争いをするチームへ行くのではなく、
サンズへ行くものとみられています。

そしてロスターが一つ空いた所で、ロケッツからバイアウトとなっていた
タイ・ローソンと契約するようです。
彼は大学時代にも無免許運転で捕まった過去があるそうで、
最近は飲酒運転で何度か捕まっているようですね。

せっかくまだNBAで出来るチャンスがあるのだから
心を入れ替えてスピードスターの名を再び輝かせてもらいたいです。

そして最後に明るい話題。
マイルズ・ターナーがROMを獲得しました。

Turner, Towns named Kia Rookies of the Month

レブロンへのブロックやOKC戦での3PTなど、ハイライトプレイもありました。
彼は2月、13.4pts、6.6reb、FG 51%、そして29.8分に出場しました。
ウエストには及びませんが、思い切りの良い高確率ミドルが良い武器に
なっています。

ペイサーズとしては01-02シーズンのジャマール・ティンズリー以来となる
ROM獲得とのことです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New