Season End - Game 7 @ラプターズ【NBA_Pacers】

2016年05月02日 13:24

色々と書きたい事もありますがとりあえず結果だけ。
最後まで戦ってくれて良かったです。

長いシーズンお疲れ様でした。
ポール・ジョージが本格的に復帰、81試合に出場し、
プレイオフでスーパースターモードを見せてくれたのと、
ルーキーのマイルズ・ターナーが最終戦では若さを見せたものの、
これからが楽しみな若者であることも分かりました。

満点とはいかなくとも、怪我人が続出する中で、
プレイオフに出場、2位相手に7戦まで奮闘と素晴らしいシーズンでした。

IND 84 - 89 TOR
アウェイでブローアウトモードでもおかしくない展開でしたが、
よくあそこまでカムバックできました。

ポールのスティールからのレイアップがカウントになっていたら
また面白い展開になっていたかもしれませんが、肘使ってオフェンスファウルは
この試合2回目な気もするので、そこらへんはうまくやらないといけませんね。

そして3点ビハインドで攻める時に自らのショットでなくて
マヒンミへのアリウープを選択。結果的にはマヒンミはバランスを崩していて
コミュニケーションも取れていなかったようだけど、ここは自分で打って
良かったかもしれない。

それでもルーズボールを追う姿勢、得点にディフェンスにリバウンドと
全てに100%出してプレイできていたこと。安っぽい言葉になるけど
まずそれ自体が奇跡。

あの夏、全てが終わったと思った。
それがターナーに経験を積ませる事ができてラッキー程度にしか
思っていなかったプレイオフでみせたポールの意地。

ポジティブに考える時によく使われる言葉であろう
「この怪我は自分を強くさせてくれるだろう」
をプレイで証明してくれました。

FT32連続成功も見事な集中力ですし、スイングも覚えたようで。
あまり好きではありませんが、そういうルールなら勝つ為に何でもするべきですね。

プレイオフ、ソロモンのステップアップに、たまにみせるマヒンミの覚醒具合。
何度もトレードの噂が出たジョージ・ヒルですが、やはりプレイオフで強い。
ゲームメイクはできないかもしれませんが、シュート力とディフェンスは
チームに必要かもしれません。

モンテ、又はヒルをベンチに置ける様なポイントガードを加える事が
できれば面白いかもしれません。
あとはビッグマン。ターナーを4番、5番、どちらにするのか分かりませんが、
このプレイオフでヴァランチュナスやビヨンボを相手にプレイできたのは大きいです。

両サイドで改善する点は多いですが、ウエスト放出で失った伝家の宝刀ミドルは
近い将来ターナーがものにしてくれているかもしれません。
今日はTORのルーキーパウエルが大仕事をやってのけましたが、
ターナーはシリーズ途中からスターターとして大きな役割を得ました。

最終戦でへこたれるのは今までのINDもそうでしたが、今のチームには
ポールがいます。チームを引っ張ってくれるエースがいるので
あとはサポートの充実をフロントに期待しましょう。
課題、必要ポジションは複数ありますが、明るい将来しか見えません。

プレイオフ敗退したのに、優勝を狙っていた時と違って
私生活に影響の出る悔しさが残らないのは下位シードの良いところかもしれません。

あの熱いトロント市民に与えられるべき勝利の瞬間だったかもしれません。
今年は準備期間なのでそれを譲りましょう。相手にはスコラもいることですし。
優勝を狙えるチームとしてプレイオフに帰って来た時にリベンジですね。
マイアミシリーズと違って特質な遺恨はないので単純に楽しみです。

今シーズンお疲れさまでした。
---
コメントについては現在そのまま表示されるようになっています。
前程頻繁にチェックもできていませんし、個人同士の争いにならなければ
別にペイサーズやプレイヤーを批判しても構わないと思いますが、
それに関して反論もしません。

自分もボロクソいう時もありますし、
人それぞれですからね。
明らかに場違いなコメントもありますが、皆さんそれを見て
分かると思いますし、それに対して過剰反応しないでいただければと思います。

当面、個別返答はできませんが、面白そうな意見や議論には
参加していきたいです。

批判に対する批判は負の連鎖なので削除することもあるかもしれませんが、
色んな意見を見るのも楽しいです。
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    相変わらずペイサーズはPG頼みのチームでしたね
    エリスとPGは100%合わないし、劣化版OKCみたいでしたw
    結局PGしか通用する選手はいないチーム

  2. | URL | h0D/NfaY

    Re:Season End - Game 7 @ラプターズ【NBA_Pacers】

    ペイサーズは今シーズンよく健闘しました。
    それはペイサーズファンの多くがわかっていると思います。

    記事内でも管理人さんが素晴らしいシーズンだったと書いていますが、そのとおりだと私も思いました。

    それなのにどこのファンかもわからない人が、わざわざペイサーズファンブログに来て否定コメントを書く。
    PG13とエリスが100%合わないという、100%という意味がそもそもよくわからないです。
    劣化OKCと言われても、総額サラリー2000万以上差があるチームと比べられるのもどうかと思います。
    今シーズンサンダーとの対戦成績は1勝1敗でしたし、結果だけをみればどちらも接戦でした。
    サンダーのことをよくわかっていないのに、オールスター2人だけに注目して劣化OKCなんていうのは、サンダーのファンにも失礼です。
    サンダーがペイサーズより勝っていると思うのなら、サンダーのブログに応援コメントでも出せばいい。
    ペイサーズに批判コメントを出しに来ること自体、異常行動です。


    管理人さんの自由なので、どんなコメントを表示しても自由です。
    でもわざわざコメント承認制にしたのに、煽るようなかつ検討外れのコメントを表示するのは、なんのためのコメント承認制なのか不明です。

    普通こういうコメントはこなくて普通です。
    ちょっとこのブログは人気がありすぎるのか異常だと思います。
    暴言層に目をつけられていると思います。

    そういう層の憩いの場にしたいのならかまいませんけど。
    もうちょっと管理を厳しくしてもいいと思います。

    その判断も管理人の力量であり、間違えるとブログの価値が低下してしまうものです。
    もっと辛辣なコメントが沢山来ているのかもしれませんが…。

  3. bender | URL | -

    Re:Season End - Game 7 @ラプターズ【NBA_Pacers】

    管理人さん、ファンの皆さんお疲れ様でした。レギュラーシーズンは歯がゆい事も多かったですが、ポールの復活とターナーの成長が見れて良かったです。来シーズンはどうなるか分かりませんが、楽しみではあります。ファンの皆さんで盛り上がっていければいいですね。

  4. まめくろ | URL | -

    Re:Season End - Game 7 @ラプターズ【NBA_Pacers】

    (卒業式の挨拶風に)
    「勝負を分けた第3クォーター」
    「ペイサーズのフリースローは0本でした!」
    『0本でした!!』

    「それでもペイサーズの選手達は集中力を切らさず」
    「テクニカルファウルは0個でした!」
    『0個でした!!』

    というわけでこの試合で今季は卒業と相成りました
    アレな笛だったのに最後までTFを出さなかった所から
    チーム全員が成長していると実感した次第です
    残念ではありますが非常にいい試合を見させて頂きました
    オフの動き次第で来季は一気にタイトルコンテンダーに返り咲けるかと思います

    管理人様も今季1年間お疲れ様でした
    また来季もよろしくお願いします!

  5. ももクマReDD | URL | -

    Re:Season End - Game 7 @ラプターズ【NBA_Pacers】

    終わってしまって残念ですが、TORのファンは随分肝を冷やした事でしょうね。
    「PG13おっかねぇ」と。
    4Qの追い上げ方、凄かったですね。
    もしかしたらOTか!?って期待させてくれて、ホント痺れました。
    1stラウンド敗戦は決まりましたがとても満足出来ましたし、
    もっとこのチームを応援したくなりました。
    管理人様もお疲れ様でした、いつも更新ありがとうございます。
    GO PACERS GO!!!

  6. MCBOY | URL | -

    本当、お疲れ様でした。
    31さんがおっしゃるように、自分もウエストたちが居て優勝を狙った年のように緊張することもなく、気楽に観ていましたが、もしやというところまで進み、ワクワクさせてもらいました。
    個人的な理想ですが、来期からは、伝統のディフェンスはチームアイデンティティとして当然継続するとして、もっとキャラ立ち・役割をはっきりしたチームを作って欲しいですね。ディフェンスのスペシャリスト、3Pのスペシャリスト、パスのスペシャリスト、ポストプレイのスペシャリスト、リバウンドのスペシャリスト、そしてエース。強豪チームの歴史を見ても、これがチームとして安定して勝利し続けるセオリーじゃないでしょうか。
    いまは、個人個人の能力はnbaのトップにも遜色ないと思いますが、チームとしてどう勝ちたいのか?がよく見えてこないです。まあ、フロントの事情もあるのでしょうがないのですが。
    今季のチームで2位相手にプレイオフ7戦目まで戦えたのは選手たちの頑張りはもちろん、コーチの腕前が凄いことの証明だと思います。だからこそ、来期はフロントのチームデザインに期待を寄せています!

  7. MCBOY | URL | -

    ぼくがかんがえたさいきょう

    pg パス/ハンドリング系1人取る
    sg サイズ&ディフェンス型1人取る
    sf ポール・ジョージ
    pf マイルズ・ターナー
    c リバウンドの鬼1人取る
    6 ロドニー・スタッキー
    7 アリーザみたいなdf型フォワード
    8 シューター系ガード


    ふざけてすみせんでした。。。
    来期はどんなチームになるのか楽しみー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New