次期ヘッドコーチはネイト・マクミラン【NBA_Pacers】

2016年05月15日 12:30

「まだ白紙だよ」
というラリー・バードの言葉を最近聞いた気がしましたが、
ペイサーズの新しいHCはこれまで3年間アソシエイト・ヘッドコーチを
努めて来たマクミランがそのまま昇格の様です。

00-05 シアトル・スーパーソニックス
05-12 ポートランド・トレイルブレイザーズ
通算212勝183敗
12シーズンで5回のプレイオフ進出

ブレイザーズ時代と同じく、ケヴィン・プリチャードの下で
指揮をとる事になりました。
どちらかというとマクミランは守備型のコーチのイメージですが、
オフェンスはACで補うということでしょうか。
ヴォーゲルから変える意味があまり分かりませんが、
マクミランは少し厳しいというイメージもあったように思います。

ヴォーゲルとプレイヤーの関係は良い意味で友情関係の延長に
あるイメージがあったので、そこらへんも一度整理したかったのかも
しれませんね。バードは3年位でだれてくる部分があるという
スタンスの人みたいですし、コーチとプレイヤーの立場を
明確にしたいのかもしれません。

ポパイ・ジョーンズもこのまま変わらずなのか分かりませんが、
もう一人のACが誰になるかも楽しみです。
関連記事


コメント

  1. MCBOY | URL | -

    調べたら、ネイトマクミランは選手時代は守備で名を馳せたソニックスの永久欠番なんですね〜!
    バードは会見でやっぱりスモールで速いバスケしたいって言ってたので、途中でスモールやめたボーゲルをやめてマクミランにしたってことは、マクミランはスモール賛成派なんですかね。
    個人的な考えですが、今季はGヒル、エリス、スタッキーが絡み合ってなくて単発攻撃になってしまい、スピードはあるけど戦略性が無く感じましたので、そこをどう改善してくれるか楽しみです。今のままなら3人のうち誰か1人でいい気がします。
    あまり人気はないのかもしれませんがティンズリー、ミラー(ジャクソン)、アーテスト(グレンジャー)、JO、フォスター、クロージャー、ハリントンってみんな違って良かったなぁと思います。優勝はできなかったけど勝率はすごい高かったです。あのときはカーライル監督とバードGMでしたっけ。スモールとかセットのスロー展開とか、どっちがいいとか方針を決めちゃうよりも、選手たちの違った個性を活かすチームになるといいと思うんですけどねー。完全に好みですが・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New