ポールとスコラのオリンピック

2016年08月12日 16:44

リオオリンピックも3試合をこなし、
アメリカは全勝、アルゼンチンは2勝1敗となっています。

第2戦のベネズエラ戦、高確率でチームハイの20点を獲った
ポールは昨日のオーストラリア戦でスターターとなりましたが、
オフェンスでは全く貢献できず。

全体的にオージーの勢いを散らすことが出来ず、かなり苦戦しましたが、
メロの大当たりのおかげでなんとか勝てました。KDもあんなに
頼りにならない試合があるとは。

最後、コーチKはデアンドレに替えてポールを出しました。
ポールは貴重なオフェンスリバウンドをもぎ取り、その後も
ハッスルプレイでマイボールにするなど最後の最後で
存在価値を少し示してくれました。

スターターで出るよりベンチから出てきた方がオフェンスには
絡めると思いますし、次は多分ベンチスタートに戻ると思いますが、
オリンピックでスターターを務めるなんて良い経験ですね。

一方の、アルゼンチン代表の顔、アルゼンチンの英雄とも言えるルイス・スコラ。
開会式の旗手としても話題となりましたが、第2戦目のクロアチア戦で
なんと36分に出場。元気です。

3戦平均で17.7pts、8.3reb、2.3ast。そしてFGも52.6%、3PTも50%で決める
スーパースターです。あと4年現役を続けて東京五輪に来ませんかね・・・

Paul George
Luis Scola
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New