インディアナ観戦記2 ブルズ戦【NBA_Pacers】

2017年01月08日 19:08

遂にゲートが開いて会場の中へ。
会場内はBLF wifiがフリーで使え、ゲート前でも十分に利用可能な為、
海外用wifiを用意しなくても携帯のeチケットでも通れます。
充電切れや急な故障に備えてプリントアウトしておくと安心かと思います。

ゲートを通り、セクション3の選手が通る通路へ急ぎます。
最初にコートに出ていたのはティーグとサドやん。
後からアルジェファが出てきましたが、出て行く時にグータッチしてくれました。
そしてロッカーへ戻る際に、3人全員からサインを貰う事ができました。



試合以外にもこのサインやふれあいを楽しみにしていたので初戦で
クリアできてほっとしました。

そして選手がコートに出てくる所。


練習も撮ってみました。


選手紹介。長いので2回に分けましたが、カメラアングルがイマイチですね。



試合内容については細かく触れませんが、前半良いスタートを切り、
最後追いつかれてまた突き放すというハラハラドキドキの勝利という
最高のゲームとなりました。

日本では買えないだろうということでティーグのヒッコリージャージを
購入しましたが、そのティーグがキャリアハイの17アシスト。
オールもエースらしい仕事をしてくれました。

ターナーはフェイクからのミドルが成功する場面が
映像で撮れましたが、こちらを張っておきます。


CHI 101 - 111 IND

そしてこの日、現地映像の映り込みに成功しました。
試合中何度かちらっと映っていたようですが、SHAKE CAMの時、
すみこさんにお願いして作ってもらったティーグ、ターナー、GR3の
パペットがしっかりとスクリーンに映し出されました。


すみこさん、ありがとうございました。
なお、SHAKE対決に勝利したようで、このスポンサーの
Steak'n Shakeのキャップをいただきました。

また、この日は友人のおかげで試合前に偶然通りかかったFSIの
クリス・デナリさんがこちらに来てくれて、握手することが出来ました。
更に席には記者のマーク・モンティースさんが来てくれて挨拶する事ができました。
こんな非現実的な事が起こり、試合も勝利と既にこの旅行は大成功、大満足で
終わったと思い込んでいました。。。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New