インディアナ観戦記4 箸休め篇

2017年01月12日 15:45

急に決まった今回の観戦旅行。
正月の予定が特になく、何となくペイサーズのスケジュールを見てみたら
12月30日、1月1日とホームで試合があり、現地2日に出発すれば
日本時間3日に帰ってくる事ができるので、仕事納めと仕事始めに
全く影響が出ない事が判明。

この段階ではまだ行くとは決めていませんでしたが、
何となくチケット情報を見ていたら普段出てこない様な席が
リセールで出ている。しかも安い。
ここで行きたい度合いが急上昇。

一応航空券とホテルを検索してみると、年末にしては安い。
日本からインディアナポリスへの直通はないので、どこかしら
経由しないと行けませんが、アトランタ経由で乗換時間4時間の
フライトがヒット。飛行機は遅れるかもしれないし、アトランタ空港は
かなり広いらしいので余裕を持つには十分かなと、一旦保留。

再度試合のチケットを見るとまだリセールチケットが残っている。
航空券も残り僅かと出ていたけど先に試合のチケットを確保。
2000年にチケットマスターの登録をしていたのですんなり買えました。
確保した席がこちら。
マジック戦
IND選手がかならず目の前を通る最高の席。
ここがぽつりと空いてるとはラッキーでした。

その後ダウンタウンのホテルと共に航空券も確保。
こうして12月7日の昼頃に急遽インディアナ行きが決定しました。

当初一人旅の予定でしたが、その日の夜
ノリでぺいきち君も行くことになりました。
そしてまだ取っていなかったブルズ戦のチケットを探す事になるのですが、
1席ずつで空いてる良い席はなく、連番の席を買うには2枚共買わないといけないようで、
彼が来てくれた事で楽にチケットを買うことができました。

なお、ペイサーズのホームであるバンカーズライフフィールドハウスの
試合では、コートサイド7列目以内の席を買うと、ロッカールームへ続く
通路の途中にあるバーを利用することができます。


これにより、選手がロッカーからコートに走って出て行く際に
通路でハイファイブをする権利を得られます。(あらかじめ並ぶ必要あり)
更にこの通路を通れる事により、第1Q、第3Q終わり、フルタイムアウト中に
いつもの例の席に座るラリー・バードのサインをおねだりする事ができます。
マジック戦では第3Q以降のサインタイムがなくなってしまった為、
毎試合確実という訳ではなさそうです。


更に更に、コートサイド7列目以内のチケットを持っていると、
他のチケット保有者よりも早く入場する事ができます。
これはもの凄くお得です。
BLFのセキュリティゲートを通過し、正面向かって左側にある
3台のエレベーター前辺りに並ぶと、通常試合開始1時間前に
チケット確認が始まりますが、その15分前にチケット確認があり、
エレベーターで地下に降りることができ、先ほどのバーへ行くことができます。

そしてそのバーの一部の席では選手が目の前を通り、
写真やサインを貰えたりします。

試合開始前からテンションが上がりっぱなしで、自分の席に戻った時には
既に疲れ果てていましたが、これから行く方は是非コートサイド7列目以内を
確保していただければと思います。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New