1st ラウンド Game 3 vs キャヴァリアーズ【NBA_Pacers】

2017年04月21日 15:39

2連敗の後、舞台はインディアナへ。

前半は間違いなく今シーズンベストゲームでした。
第1Qのセラフィン、GRは言う事無しの大活躍。
特にセラフィンは完璧でした。

そしてランスは3PTは決まらないだろうとスペースを存分に
与えられますが、ホームではしっかりと決めてしまいます。
これが後半仇となったワンシーンもありましたが。。。
しかし3本も決めてくれれば文句など言えません。

第2Qはポールが21得点の大爆発。
キャヴス相手に前半で74-49と25点ものリードを奪いました。

第3Q、一度詰められますが再度ランスの3PTで20点差へ
押し戻し、今度こそ快勝モードかと思いきや、、、

さすがチャンプといいますか、レブロンと言いますか。
見事にひっくり返されて3連敗となりました。

ホームの客の盛り上がりが最高だったので
是非とも勝利してあわよくば次も取る位の勢いを
付けたい所でしたが、甘かったようです。

一部ルール改正を切に願う部分もありますが、
前半出来たことを後半もキープできれば負けなかった訳ですし、
勝っているのに攻め急いだ、安易に3PTを打ちすぎたというのが
大きく響きました。

相手がCLEでなければこのファーストラウンドどうだったのかと
思ってしまいますが、この順位を決めるための82試合ですからね。
内弁慶なのは分かっているのですから、絶対にHCAを取らないと
いけませんし、初戦からチャンピオンチームに当たっては
いけません。

こういうことを含めて経験というのかもしれませんが、
それにしても今日の敗戦はタフ過ぎますね。

心情的にはブルズとのシリーズを思い出します。
どれだけ良いゲームをやっても最後の最後で持って行かれる。

ただ、その後コンテンダーチームに成り上がっていったので
今回も無駄ではないと思います。
まずは次の1戦取ること。負けたら終わりですから
悔いの残らないよう持てる力を全てぶつけてもらいたいです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New