新旧ペイサーズエースが集まるソフトボール大会【NBA_Pacers】

2017年06月16日 11:13

マティス&ポール主催のソフトボール大会が終了したようです。

ペイサーズからはターナー、ジョセフ、ニヤンの姿は確認できました。
事前情報ではGR3とティーグの参加も発表されていましたが
姿はまだ確認してません。ティーグは呼び込みの時に名前を
呼ばれていた気がします。

<追記:ティーグ発見>


そしてここにジャーメイン・オニールとダニー・グレンジャーという
元ペイサーズのエース二人が参加というスペシャルなイベントになりました。
こちらも事前にアナウンスされていましたが、本当にこんなに
揃うのかな?と若干不安でしたが豪華なイベントですね。

ポールは外野へヒットを打ったのに客にアピールしながら
ゆっくりファーストに向かっていたらアウトになるという
コント(?)を見せてくれました。

試合前にはポールへのインタビューがありました。
「入団当初から目的は変わっていない。ペイサーズの
 ブルー&ゴールドを着て優勝すること。」

「契約下にいるし、自分はペイサーだ。これは良く知っておいて欲しい。
 これは自分のチームだし、自分のグループであり、ここにいる。」

(レイカーズ入りに加え、キャヴスに加わるという噂まで出はじめたことについて)
「レブロンとは話していないよ。コミュニケーションをとっていない。
 彼を尊敬しているのは間違いない。」

・ケヴィン・プリチャード新社長が東を征する為のロスターを揃えてくれると
 期待している。

「本当に心底勝ちたいと思っている。それをインディアナにもたらしたいと
 常に思っている。」

“It’s all about bringing a championship to Indiana,” he said.

Insider: Unwavering Paul George makes it clear: ‘I’m a Pacer.’
・ターナー「彼がここにいたいと思ってくれているのはうれしい」

・マクミランはファンやアナリスト達によるポールの将来についての
 話には興味がない様子

・プリチャードが新社長として紹介された次の日、
 ポールと一緒にディナーを食べたとのこと。
 その時の会話の内容と優先事項には共感している。
 
(オールNBAチームから漏れたことについて)
「来シーズンもっと良くなれば良いって事だよ。今年もそのチャンスが
 あるならね、誰だってもっと稼ぎたいでしょ?そういう意味では
 やる気が出てくるよ。」

今年は漏れましたが、来シーズンオールNBAに選出されれば
スーパーMAXの権利はまだ残されています。
ポールはペイサーズにいる限り挑戦権を持ちます。

現時点でプリチャードはポールをトレードする意志はないようですし、
ポールと同じ方向を向いているという事でまずはオフのFA補強が
鍵となりそうです。来週に迫ったドラフト関連でトレードも起こるかも
しれませんし、また楽しみな時期がやってきますね。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New