ポールが去る前に...【NBA_Pacers】

2017年06月20日 10:41

昨日色々書いてみようと思ったけど、全く考えが出てこなくて
動きがあるまで待つかと迷った後、そうなるとまた別の動きで
まとまらなさそうなのでつらつらと書いてみる事にした。

まず、ポールが出て行くという事に思ったよりもショックを受けなかった。
悲しいとかバカヤローという感情もなく、ただ残念だ。

実際はまだ出て行ってないけど、こうなったからには
シーズンが始まる前に何とかトレードをまとめて欲しい。
来シーズン構想外の選手がチームの中心にいるのは
周りに迷惑がかかると思うし、引退するわけでもなく、自分の
好きなチームに行きたいだけなので、FOR PAUL GEORGE.と言ったところで
全くグッとこない。

ポールに対してドライになっている訳ではなく、
彼がこれまでインディアナに尽くしてくれた事、カンファレンスファイナルへ
辿り着くまでの道、そしてマイアミとのシリーズ、あの怪我、そして復帰、
プレイオフでの奮闘、と言葉にしてしまうとこれだけだけど
十分熱と感動を与えて貰った。ダニーとの別れやヒバートの別れ、
厳しいシリーズを戦った仲間がいなくなる中、最後までインディアナの
為に頑張ってくれたと思う。感謝しかない。
(本当はこれであの時のメンバーはいなくなった・・・ぐすん。と
なる所だけど、空気を読まずにランスがいる。とてもありがたい)

少し前の話になるけど、CLEとのゲーム1でCJがラストショットを打った時、
「自分が打つべきだった」というコメントを残した。その姿勢はいいんだけど、
CJを責めるような形でのコメントとなってしまった様に感じた。

そしてその後、自らもラストショットを打って外すこととなるポール。

自分は良く、いくつもある思い出を点と点で繋いで、あれは惜しかった、もう少しで
勝てるとか、勝てて良かったとか思い返すけど、プレイヤーとしては
全部線で繋がってるんだろう。一つの試合、シリーズで惜しいところがあっても
ずっとインディアナでやってきて「ここで優勝するのは無理かも」と
思ってしまったのかもしれない。

スモールマーケットの宿命という言葉で片付けるのは簡単だけど、
「目玉FAが進んで来るようなチームではない」というのをこれまでのキャリアで感じ、
最近のスーパーチーム優勢の時代で、居場所はここではないと確信したのかもしれない。
昨年のオフにも「勝てるロスターを作って欲しい」みたいな事を
コメントしていたような気がする。

ポールの勝ちたい、勝てるチームに行きたいという過去の発言から、
じゃあなんで今レイカーズなの?と思っているけど、それは数年後に
タックスを払ってでも自分の為にスーパーチームを作ってくれる、
またはスーパーチームの一員にしてくれるという思いがあるのだろうか。

そうでなければBOSやLAC行った方が優勝は近いと思う。
またはまさかのトレードの噂の出たCLE。
元々コービー好きのクリッパーズファンという設定だったはずだけど
いつのまにかレイカーズファンだったという事になってる(?)のは未だに謎。

で、ポールの思いが素直にこんな感じであれば
仕方ない、新天地で頑張ってくれという気持ちになれる。複雑だけど。

ただ、ここからの妄想が現実のものであるとファン心理としてもきつい。
<妄想開始>
ソフトボール大会の時のI’m Pacer発言や、KPとsame pageにいる発言から
数日で一気に真逆に展開するのが謎。ポールが再契約の意志が全くない事を
知っていてバードは退任したのかどうか、そうだった場合にKPは
どこまで知っていたのか。これは表に出てこないかもしれない。
wojさんはどうせならここまで暴いてくれないだろうか。

そしてポールはもしかしてフロント不信というか、このフランチャイズが
嫌いになってしまっているのではないかという疑惑がふつりと。
先にも書いたダニーやヒバートのトレードのされ方、自分が怪我をしている間に
厳しい戦いをくぐり抜けた仲間は去り、PFをやらされそうになったり
ただ身長を低くしただけのスモールラインアップに変更したり。
確かにこの数年は迷走とも言えるバードの転換期だった。
そしてヴォーゲルもいなくなり、何がしたいのか分からなくなってしまったのでは。

チームを去った後に「インディアナにいることは窮屈だった」とかいう
コメントが出てきたらさすがにショックを受ける
<妄想終了>

せめて「ビジネスだ」の一言で終わらせて欲しい。
自由になったポールが嬉しそうに古巣批判をする所は観たくない。

で、どうせポールがいなくなるならより良い条件でトレードしてもらいたいし、
来シーズンのランス、GR、ターナーは純粋に楽しみに出来る。
ティーグも戻って来て欲しいと思っている中での、ランスPG案が出てきて
不安もあるけど、ランスは困った時にPGもできる、というスタンスの方が
合ってる気がする。

ランスをスタートPGにしてしまうと、ベンチタイムで本当に詰む事になるので
KPそこだけは止めて欲しい。

ポールの将来よりもチームも未来の方が楽しみなので
やっぱり自分はペイサーズというチームのファンのようです。
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    まぁどっかの乞食達よりは男らしい決断だと思う、自分もインディアナのまだカワイレナードが台頭する前のジョージを知ってるからなんかムズムズするが(笑)

  2. 田中 | URL | -

    はじめまして。
    スミッツが大好きだったんです。
    毎年上手になっていったので。
    オールスターに選ばれた時と
    シャックがあの時代のセンター
    の中にスミッツの名前を出した
    時はホントに嬉しかった。
    レジーとスミッツが引退して
    NBAをガッツリ見なくなったけど
    ペイサーズは気になるんですよね。
    不思議なチームです。
    長くてすみません。

  3. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    Re:ポールが去る前に...【NBA_Pacers】

    明らかにリングを求めてという姿勢ではないのでまた彼の真意が
    分からないですね。レナードだけでなくバトラーやヤニスの出現で
    色々思うところがあるのかもしれません。

  4. 31Iscream | URL | -

    Re: タイトルなし

    > 田中さん

    身長の割にリバウンドが取れないという謎の能力でしたが、
    デイルやらアントニオに囲まれて良い時代を築いてくれましたね。

    ペイサーズ50周年のイベントで久しぶりに登場しましたが
    相変わらずの大きさでした。

  5. KZ31 | URL | 64owOXpE

    Re:ポールが去る前に...【NBA_Pacers】

    おひさしぶりです。

    いつもブログを拝見しておりましたが、
    コメントを書き込ませて頂くのは本当に久しぶりです。

    PG、残念ですが、仕方ないですね。
    アメリカ留学中に片道8時間かけてIndianaまで運転し、
    Pacersの試合を何度も見に行きました。
    もうあの時のチームは跡形も無いんだな(ランスはいますけど笑)、
    そう思うと寂しいとも思うし、
    ここのところチーム全体の方向性がトンチンカンだったので(致し方がないけど)、
    「仕方ないかな・・・」とも思う訳です。

    逆にPGを引き止めるために無理しまくって、
    トレード乱発、ドラフト権皆無、チームケミストリー崩壊、
    ベテラン集団になって暗黒時代に突入・・・よりも良いかな?とも思ったり。

    しかし、それでもやっぱり自分はPacersを応援したいですね(何故だかは分かりませんが)。
    今後しばらくは厳しいシーズンが続くかもしれませんが、
    いつかはきっとと信じて、その時を待ち続けたいと思います。
    (それにしても、現地に観戦しに行きたいぜ!!!)

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    Re:ポールが去る前に...【NBA_Pacers】

    もうちょっと上手く伝えて欲しかったですが、
    ポールの為にチームを作ってその肝心のポールが先に
    抜けていくという状況を避けられたのは幸運ですね。

    完璧なタイミングではありませんでしたが、
    彼なりの葛藤があったのかもしれません。

    残ったプレイヤーでも十分楽しめそうなので
    KPには上手いことチームを揃えてもらいたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New