GMにチャド・ブキャナンを招聘へ【NBA_Pacers】

2017年06月30日 11:38

球団社長となったケヴィン・プリチャードは
チャド・ブキャナンをGMとしてチームに迎え入れる事にしたようです。


彼はこの2年、シャーロット・ホーネッツのリッチ・チョーの元で
アシスタントGMとして過ごして来ました。

KPとブキャナンはポートランド時代に一緒に仕事をしていたそうで、
2015年にホーネッツに加わるまで10年間ポートランドにいました。
KPがGMだった2007年から2010年の間、彼はカレッジスカウトのディレクター
を務めていたようです。

彼らは一緒に働き始めてから、友人となり、同じ目標に向かって
チーム作りをしていたとのこと。
ブランドン・ロイ、ラマーカス・オルドリッジが居た頃のブレイザーズですね。
現HCのネイト・マクミランも当時PORのHCをしていました。

見事なまでに身内で固まってきましたが大丈夫でしょうかね。
当時のPORは怪我さえなければ、というチームで期待の持てる
チームではありましたが、さてどうなるか。

どちらにしてもチームの大黒柱はいなくなるので
ターナー中心で数年は再建となります。すぐに責任を取る立場には
ないと思いますが、数年で結果が残せるかどうか。
ファンも忍耐の日々がはじまりそうです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New