ボヤンがメインガイの一人【NBA_Pacers】

2017年07月12日 11:15

ボヤン・ボグダノヴィッチが正式に契約し、
44番でオースティン・クロージア2世を襲名しました。
マーク・モンティース氏公認です。

と、冗談はさておき、マクミランは彼をスターターSFとして
考えている様です。

3,4チームからオファーが来ていたそうですが、
この再建中のインディアナを選んだ彼。
大きな役割を与えられる場所であることが決め手だったとのこと。

「ペイサーズは自分と将来にとって一番良い選択肢だと思ったんだ。
 ここでは大きなチャンスを得ることができる。FAの最中にコーチと
 話して自信を与えてくれた。自分をメインガイの一人と言ってくれたんだ。」

実際にマクミランはキャンプ初日のスタートはボヤンに任せる予定で
プレイタイムをGR3と競わせるそうです。

昨シーズン37%の3PTで、デッドラインにWASに移籍してからは26試合で39%。
ボールのない所の動きが良く、外から打ててリム付近でも決められるので
ストレッチ4としても十分に働いてくれそうです。

これにより基本ローテは
DC - CoJo
オラディポ - ランス
ボヤン - GR3
サドやん - サボさん
ターナー - セラフィン

となりそうです。
ランスがベンチスタートを受け入れるのであれば
舎弟セラフィンと一緒にプレイできますし、
バランスが良いかもしれませんね。

バードがいなくなり、スタートジョブでもないことで
2年後のオフにまた出て行く事がなければいいですが。。。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New