ジョージ君との温度差

2017年08月18日 14:13


来季のスケジュールが発表になった際に、
その日を意識したツイートをしたと思ったら次はこれ。

なんだろう。

もちろん、ジョージ在籍時に
インディアナとファンにもたらしてくれたものに関しては
文句の付けようがなく、感謝している。

が、自分からチームに戻る気はないと言ってインディアナを去る事になった以上、
多くのインディアナファンはもう君のことを気にかけていない様な気がする。

インディアナのファンに嫌われる事を怖がらなくて良いと思うよ。
嫌いになる人もいるだろうし、今まで通り応援する人もいるだろう。

自分的には既にジョージには無関心なのでブーイングもしないけど、
12月にインディアナを訪れた際に少なからずブーイングは起こるだろう。

それについてまた何かしらの反応をするんだろうね。
それが「実はインディアナにいることは最低だった」とかいう
爆弾でないことだけを願う。

(契約下にあるから) still Pacer!とか言ってしまうジョージ君は
自分が不利な立場になったら
「トレードしたのはチームだ。自分から出て行ってない!」とか
言い始めそうなので先に言っておく。

本当にこれを言ってしまったら、インディアナファンだけじゃなくて
多くのNBAファンが「あれ、もしかしてこの子・・・」と気付いてしまうかもしれない。
関連記事


New