開幕勝利の後2連敗【NBA_Pacers】

2017年10月22日 18:58

ゲーム2、3とターナーが脳震盪で欠場。
代わりにスターターに入ったのはサドやんに
「サンダーからスティールした」と言わせたサボニス。

流石に大黒柱を抜いての2試合は厳しかったですが
良い部分も結構あるので開幕直後くらいはそういうところに
目を向けていきたいものです。

まずはオラディポですが間違いなくオフェンスのリーダーと
なれる逸材ですね。過去のIND戦でも見せたクラッチの
強さは元々期待していましたが、ドライブ、3に加え、
暴投と思われたアリウープパスを見事に決める
ミスターアグレッシブ。今日はビッグブロックもありました。

不調が続くランスと共にどんどん
リムにアタックしてもらいたいです。

リムアタックといえばサボニスも。
リバウンドも頑張りますし、スクリーンのセットも
昨年のターナーよりうまいのでは。

ターナー不在でチームを勝たせられる力は今は
ないかもしれませんが、オラディポとサボニスを
獲得できたのはラッキーでした。

今日の試合では3ファウルにも関わらずベンチに下げられず
すぐさま4ファウルになって下がるという事態に陥りましたが
ターナーがいればもうちょっと負担も軽減できますし、
彼らが残り3,4年契約が残っているというのは素晴らしいですね。
Foul.jpeg
コーリー・ジョセフもコーチの信用を勝ち取っている様で
敵として嫌だった部分がペイサーズの一員として発揮されているのは
喜ばしい限り。ランスの不調が続く間は彼のプレイタイムも増えそう。

ブレイザーズ戦で早くも二桁の17点を取ったルーキーのリーフ。
これがシーズンハイとなる可能性もあるかもしれませんが、
GR3が復帰してからもウィルキンスに負けない様頑張ってもらいたい。

ボヤンは今の所外のシュートというよりもドライブが多目ですが、
こういったプレイもできるというのは選択肢が増えていいですね。

次は現地24日のウルヴズ戦。
個対個のタレントでは負けますが、開幕戦でみせた様な
チームとしての戦いをみせてもらいたいです。

ティーグのいなくなった悲しさはありますが。。。
関連記事


New