グラスホッパー 再読 / 伊坂幸太郎

2010年07月16日 17:16

伊坂幸太郎のグラスホッパーを再読、読み終わったので
文庫の砂漠を買っておいた。今日か明日には届く予定。

2回目なので特に感想は書きませんが、
なんか伊坂作品の登場人物はツボにハマる。

健太郎の「バカジャナイノー」は和む。
黄色と黒は危険の証。

最後の「列車は、まだ通過している。」
がどういう意味を持つのかは分かりませんが、
鈴木が幻覚を見ているという意見もチラホラ。

ん~どっちなんでしょうね。

グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
(2007/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/250-7fca9d12
    この記事へのトラックバック


    New