ロスター、サラリー整理【NBA_Pacers】

2018年06月27日 11:20

トレードデッドラインの時はプレイヤーからの
「このチームのまま戦わせてくれ」という希望を叶えたフロントですが、
どうやら来シーズンはそうもいかないかもしれません。

ポイントガード陣は固まりましたが、控えSG、SF、
ターナー、サボニスのポジション問題、そしてビッグマン補強と
やるべき事はたくさんあります。
18-19salary.png
カズンズとか獲れればフロントコートは一気に充実して
あとはウイングをどうにかすれば形にはなりそうですが、
彼に手を伸ばさないでしょうし、カズンズもまたインディアナを
選ばない気がします。

主なFA(青字は制限付)
SG
 タイリーク・エヴァンス、ウィル・バートン、
 エイヴリー・ブラッドリー、JJレディック、KCP

SF
 トレヴァー・アリーザ、ルディ・ゲイ
 ジャバリ・パーカーロドニー・フッド

PF
 デリック・フェイヴァーズ、ジェフ・グリーン

C
 デマーカス・カズンズ、ユスフ・ヌルキッチ
 ジャリル・オカフォー、グレッグ・モンロー

GR3とブッカーと再契約でも十分ありな気がするのですけどね。
複数年で金額も抑えられるでしょうし。

レブロンやKD、ジョージといった目玉FAはいるものの、
インディアナには関係ありませんし、今年のFAで勝負というのも
なかなか難しい気がします。

尚更4M程度のランスのTOを切った意味が分からなくなってきます。
ロスター整った所で長期再契約、可能性0ではない気はしますが、
昨年もセラフィンやらニヤンをばっさり切って整理したKP。
当時は「本当にこれでいいの?」と思いましたが、結果成功でしたからね。

シーズンが始まるまで何が起こるか分かりませんが、
KPならしっかりファンの愛せるチームを作ってくれるはず。
もうすぐFA解禁となりますが、楽しみに情報を待ちたいと思います。
関連記事


New