KPのToDoリスト【NBA_Pacers】

2018年06月28日 10:47

(現地時間)
29日まで
 ジョー・ヤングのチームオプション 1.6M
 ダレン・コリソンのチームオプション 10M

 (サディアス・ヤング プレイヤーオプション 13.7M)

7/1以降
 マイルズ・ターナーとの延長契約が可能

15日まで
 イケ・アニボグの契約 1.37M

25日まで
 アレックス・ポイスレスの契約 1.5M
 アル・ジェファーソン 10M(正式な期限不明)

Indiana Pacers pre-free agency list

ボーギーの分が載っていませんでしたが、キープの予定という噂通り
だと思うのでDCですがと共にチームに戻ると思われます。

3人のPGが揃ってしまっている為、ジョセフのチームオプションも破棄されそう。
アニボグ、ポイスレス、アルジェファのオプションについては
FA解禁後に決める事ができる為、補強の進捗具合によっては
カットされる見込みが高いと思います。特にアルジェファ。

ウィル・バートン、タイリーク、スマート、フッドらに
手を伸ばすという噂が出てきましたが、だいたい事前に出てきた通りに
なることもないので実現するかは微妙な所かと思います。

昨年のDCやボーギーなんかも全く話に出てなかった記憶があります。
アルジェファが3年30Mで最終年TOの契約を結んだ時も、なんでそんな
チームに有利な契約を持ってこれるのかと思ったものです。

Thad、ランス、GR3がチームに戻る可能性もまだありますが、
結構な金額を払ってでもチームに加えたい選手がいるのは間違いなさそう。
フロントは一体誰をターゲットにして、誰を連れて来る事に成功するのか。

下の記事に載っていたこの言葉、良いですね。

 Indianapolis may be Victor Oladipo’s city,
 but Bankers Life is Lance Stephenson’s house.


Potential free agent targets for the Indiana Pacers
関連記事


New