開幕前に書いておく事(ベンチ編)【NBA_Pacers】

2018年09月30日 08:13

アーロン・ホリデー
 ドラフト以後、あまり話題になっていないけど、
 うまいこと今シーズン中にコリソンからスターターを奪えたりしないかと
 期待している。リーフとのUCLAコンビでうまく行って欲しい。

コーリー・ジョセフ
 戻って来てくれてありがとう。できたら複数年で更新して欲しかったけど
 トレードで来たこのチームを愛してくれて本当に感謝しかない。
 DCに何かあった場合も彼がいるだけで安心だし、アーロンへの
 良い指導もしてくれそう。

タイリーク・エヴァンス
 昨年はランスの爆発などがありつつも、安定したベンチポイントが
 見込めなかったけど、彼なら6thマン賞も狙えるのでは。
 成長したドマスとのコンビも楽しみ。
 和気藹々とした姿よりも、虎視眈々とゲームに集中する姿が想像できるけど
 彼みたいなプレイヤーがチームに溶け込んでいるシーンを見るのが
 とても楽しい。

ダグ・マクダーモット
 シューターがインディアナに来ても活かせないというイメージが強いけど
 昨年はボーギーが活躍してくれたし、ディフェンス面での向上もあったので
 マクダーモットもきっとうまくフィットしてくれる。
 カーライルが彼を絶賛していたし、レジーマニアである彼はインディアナに
 来たのは面白い。「31番なんて恐れ多くて付けられないよ」は効いた。

ドマンタス・サボニス
 オフにあれだけ身体を絞ったターナーよりも更に絞れていたドマス。
 一緒にヨガを楽しんだり、愛すべきランスが去った後も求愛に困らなさそう。
 タイリークからの評価も高く、来シーズン以降スターターとなれるように
 更なる飛躍を期待。プレイオフで見せた安定感も頼もしい。

カイル・オクイン
 バックアップセンター、応援団長、ムードメイカー、髭のおじさん。
 役割はとても多い。オールスター選手の様な目立った活躍はしなくても
 彼の所属したチームで彼を大好きなファンが多いという事だけで十分。
 KPが契約前にディナーを共にしたあと、彼が答えを出すまでの間、
 来てくれるか分からなかったと言っていたけど、インディアナを
 選んでくれてありがとう。

TJリーフ
 ニヤンの様にカットされない為には
 今シーズン出来る所をみせないといけない通称葉っぱちゃん。
 シュート上手いし、頭も良さそうなのでマクダーモットに負けないように
 頑張って欲しい。IND所属のUCLA組エースとして期待大。

アルゼイ・ジョンソン
イケ・アニボグ
エドモンド・サムナー
CJウィルコックス
ベン・モーア
 頑張れ。
関連記事


New