試合終了:プレシーズン初戦 vsロケッツ【NBA_Pacers】

2018年10月05日 09:22

ついにペイサーズのプレシーズンが始まりました。
プレシーズンはNot TVの可能性がありますが、
無事に初戦は観戦可能。

Thadとタイリークが欠場で
スターターはリーフが務めます。

20181005090042731.png
今シーズンからリーグパスにはこんな機能が追加され
試合映像はスクリーンショット不可能で黒塗りされますが、
スタッツの確認がしやすくなりました。

スタートの5分は攻守共に良い所が出て14-9とリードしています。
勝敗も大事ですが、怪我無くシーズンを迎えられるように
良い機会となるといいですね。

試合中に色々追記していきます。
・リーフ(22番)とマクダーモット(20番)が替わってても気付きにくい
・サムナーが3ポイントプレイを決める(CP3に膝蹴りも入る)
・ロケッツの映像でなぜかブッカーT(WWE)が出てくる
27-25とリードして第1Q終了

・サムナーのアグレッシブ度が振り切れてる
・MCWはシュートを決めると「えむしーだぶりゅー」とコールされる(ださい)
・ジェームズ・エニスの昨シーズントランジションTop10入りは今年も続きそう
・えむしーだぶりゅーがキレキレ
・マクダーモット得点取れず、セカンドユニットはタイリーク頼みにならないか心配
・試合中に肉屋の冷蔵庫の画像を探すINDファン
・相手のナイスダンクをブロックするサボニス
・今度はサムナーがブロック
・リーフのオフェンスリバウンドの意識がなかなか良い
・前半ラスト、サムナーが使われる
・ロケッツのビッグマンの使い方が上手い
・対CP3のリーフ、ディフェンス粘り勝ち→オラディポブザービーター3PT
・アーロン今年出番ないかも・・・

前半最後の2分48秒を14-3のランで54-48でハーフタイム
 ◎:サムナー、リーフ、オラディポ
 ○:ドマス

・この試合の後ランスのLAL戦があるとか最高の夏休み
・もちろん勝つ所も見たいけど、アーロン、オクインの動く所が見たい

・後半もやりたい事が出来ていて、DCのサーカス3ポイントプレイも生まれる
・リーフのOR意識は引き続き良好
・オラディポ、ターナーの連続ブロック
・カーメロの3PTにオラディポが応戦
・ターナー、ゴール付近でボールを貰い一瞬迷ってトラベリング
・カーメロが5番をやっているのにそこを突けないターナーは物足りない
・MCWの出ている時間がやりにくそう?
・ハーデン相手でもポストで点が取れないターナー
・ドマスが出ている時間の方が安定している感じが出る
・今度はボーギーがブザービーター3pts
83-82で第3Q終了

・サムナー試合を通して好調をキープ
・マクダーモットもようやく初得点
・CP3がフルコートで当たってくるものの、リーフの3PTで対処
・トラベリングの基準がよく分からなくなってくる
・ジョセフさすがの安定感
・ジョセフ、サムナー、マクダーモット、リーフ、ドマスでリードを広げる
・サムナーファウルアウトするもののアーロン登場
・マクダーモットの外が一向に来ない
・HOU55番ハーテンスタインの胸板の厚さ
・マクダーモットがフリーで打てるセットが欲しい
・ドマス、チャージングを取られてもスマイル
110-100で勝利
 ◎:サムナー、リーフ、ドマス、オラディポ
 ○:ジョセフ
 △:ターナー、マクダーモット

サムナーに関しては完全に嬉しい誤算。
昨日NYKのAllonzo Torierというドラフト外の選手が25点取ってたけど
こういった選手が活躍するのを見られるのは嬉しい。
サムナーは昨年、怪我やリハビリで殆ど試合に出ていないので
プレシーズンとはいえ、実戦でここまで出来るとさすがに
マクミランも使いどころを考えてくると思う。

リーフもリバウンドへの意識が試合を通して継続されていて
カペラがいたらどうだったか分からないけど、Thadの不在を
見事に埋めてくれました。

タイリークもいるし、マクダーモットの外が入る様になってくれば
セカンドユニットだけでも十分戦えるメンツかもしれない。

後はターナー次第。この試合は完全にドマスに持って行かれてる。
まだまだ腐る時でもないので、ここから頑張って欲しい。

次のプレシーズンはワタナビーの出場が予想される明後日のMEM戦です。

関連記事


New