Game2:vsバックス【NBA_Pacers】

2018年10月20日 23:51

良い所ばかりが出た開幕戦とは反対の展開だったバックス戦。
最初だけはリードを奪いましたが、TOが多く、ポイントポイントでは
良いディフェンスが見られましたが、ヤニスを止められず。

次第にMILの3PTが要所要所で決まり始め、苦しい試合となりました。
スクリーンだったりリバウンド争いで笛を吹かれる事が多く、
ここら辺も対応していかないといけません。

ボーギーがFTだけの3点という事で、今年も彼の力が必要になりそうです。

ドマスは今日もベンチから12pts、13rebのダブルダブル。
タイリークとのコンビも好調でした。
オラディポは10/23と苦しみながらも25ポイント。
ヤニスのダンクをブロックするビッグプレイもありました。

マクダーモットは外だけでなく、2試合連続ダンクを決め、
昨年のボーギーと同様の、想像とは別の一面を見せてくれています。
完敗ではありましたが、ルーキー達の出場時間が作れ、
アルゼイがキャリア初得点を決められたのは良かったです。

アトランタ時代も苦労させられましたが、MIL+ブーデンホルツァーは
大きな壁となるかもしれませんね。

> ベンダーさん

デイル、アントニオ達とは役割はちょっと変わりますが、
どちらが出ていても能力差が出ないというのは強みになると思っています。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New