Game34:vsウィザーズ【NBA_Pacers】

2018年12月25日 01:26

前日試合のなかったペイサーズは、サンズとトリプルオーバータイムを
戦って移動してきたウィザーズと対戦。
ボヤンにとっては連日の古巣対決となりました。

第1Qはほぼ互角の戦いでしたが、徐々に疲れが見え始めたのか
後半には大分勝利が見えた状態での試合になりました。
とは言ってもこの状況であればもっと圧倒して
アーロン達のプレイタイムを伸ばしたい所ではありました。

そのアーロンですが、タイリークが休みの為、15分出場。
久しぶりの3PTも決めてすごいブロックも見せて12点。
彼のディフェンスを見るの結構好きかもしれません。
まだまだファウルが多いですけどね。

前半、オラディポが全然シュートを打たず、
周りを活かす事を優先していました。
FG4/13で12点ということで、どこか調子悪かったのかも
しれませんが、6reb、9ast、3stlでドマスとの相性も
バッチリなところを見せてくれました。

ドマスは15pts、10reb、3astと2blk。
ターナーも引き続き好調で18pts、17reb、2blk。
17rebはキャリアハイとの事。

チームリバウンドが57-37、WASよりも21本も多くシュートを打ち、
文字通りお疲れのWASを撃破。

今日は10点だったThadでしたが、第2Qにチームを勢いづける
連続ポイントを演出してくれました。
どんなゲームでも彼の存在はどこかで光ってくれます。
チームに残ってくれていて本当に良かったです。

WAS 89 - 105 IND

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New