Game38:vsブルズ【NBA_Pacers】

2019年01月06日 17:46

新年最初の試合はブルズ戦でした。
第1Qは12点ビハインドで終え、苦しい出だしでしたが、
セカンドユニットで追い上げに成功、第3Qにオラディポの
10連続得点で逆転に成功しますが、どちらも主導権を
握りきれず、終盤へ。この試合はもう映像を見た方が良い気がします。

お互いに完璧ではありませんでしたが、ハイライトの連続で
ハーデンとまではいきませんが、素晴らしい決め合いを演じました。

ラヴィーンの3PTにクリス・ダンのターナーにアタックしてのダンク。
オラディポ&サボニスのピック&ロールに、ターナーの3PT、
そして最後はオラディポの3PTで決めました。

最後のラヴィーンのショットには焦りました。
タイムアップとはいえ、あの場面であれを決めてくるとは恐ろしい。

Thad チームハイの41分に出場でFG8/9の16pts、5reb
3PTは決まらず初Bojaaaaaanはお預けだったボーギーでしたが、
オーバータイムでは貴重なミドルを決めて13pts、6reb。
ターナーはマスク姿で登場でしたが、いまひとつ調子をつかめず
8ptsでブロックも0で終わりました。しかし、彼が3PTを
決めていなければ試合はどうなっていたか分かりません。
オラディポは36pts、7rebで3PTは4/13と決してよくはありませんでしたが、
最後に決めるのがエースのお仕事ですから素晴らしい活躍でした。

ターナーが不調の時に補ってくれるのがドマス。
ベンチから31分出場で23pts、12rebの働き。
オラディポとの連携もバッチリでした。

IND 119 - 116 CHI

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New