Game46:vsホーネッツ【NBA_Pacers】

2019年01月21日 11:25

お互いに連戦となった今日のホーネッツ戦。 スパーズを倒してから、3連勝中でインディアナに乗り込んできました。 DCの状況判断が素晴らしく、アシストしながらも
自ら決めていき、ターナーも3PTが好調で良いスタートを切りました。

第1Qの残り3分は少し緩んで詰められましたが、
試合を通して集中できていた印象を受けました。
自分達のTOは7に抑え、ディフェンスが良くCHAは16TO。

ボヤンが判定に不服でテクニカルを取られる場面もありましたが、
その直後にしっかり自分で決めて落ち着きを取り戻していました。

ターナーは結局序盤の得点だけで9ポイントに終わりましたが、
モンスターブロックを含む3ブロック、そして珍しくリバウンドを
16も取ってくれました。

ドマスのオフェンスリバウンド5個も素晴らしい。
タイリークも14ポイントと好調が続いているようでスターターを
休ませる事ができました。

そして出だし乗れなかったオラディポでしたが、
試合が終わるころにはチームハイの21ポイント。
7アシストと3スティールと得点以外の仕事もしっかりと
果たしてくれました。

ケンバだけでなく、CHAの3PTが不発で助かった部分もありましたが、
やはりターナーが出ている時間のディフェンスの安心感は
前よりも大きくなっている様な気がします。

自分達は120点を取り、相手を100点以下に抑えるという素晴らしい試合でした。

CHA 95 - 120 IND

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New