Game48:vsグリズリーズ【NBA_Pacers】

2019年01月27日 13:31

オラディポ離脱後の初戦はここのところ負けが増えている
メンフィス・グリズリーズ。相手が調子を落としているだけに
勢いづけるために勝ちたいところでしたが、出だしから両チームとも
ボロボロでとにかく点が決まりませんでした。

しかし少しずつMEMがペースを握り始め、ペイサーズが
追いすがるという展開。一度はタイに追いつきましたが、
5点の壁、3点の壁が高く、最後まで超えることができず。

トッププレイ5位圏内に入りそうなターナーのダンクと
Thadのモンスタープットバックダンクにはしびれましたが、
最後の最後でコンリーとガソルの3PTにやられました。

その後遅すぎるボヤン砲や、DCのくの字3PT、
そしてターナーのXマーク3PTによって3点差で終わってはいますが、
内容的にそこまで惜しかった訳でもありませんでした。

MEMディフェンスを崩せず、ここぞという時にミスを連発してしまい、
自分たちのバスケをさせてもらえませんでした。
それでもアーロンの姿勢や、CoJoの若手の成長を考えながらも
自らチームを引っ張る姿には心を打たれました。

MEMはトレード候補にもなっているコンリーとガソルに活躍をされ、
ノアはまだまだ元気でやれそうですし、JJJが本当に素晴らしかったです。
この1試合だけで見る訳ではありませんが、Thadが止めることができず。
MEMが彼を中心にチームを組み立てていくのもわかる気がしました。

IND 103 - 106 MEM

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New