Game57:vsホーネッツ【NBA_Pacers】

2019年02月13日 10:57

昨日はマシューズ加入後の初戦、ホーネッツとの試合でした。
彼がペイサーズに決めた理由にはスターターの確約というものが
あったそうですが、タイリークがスターターとして機能していない以上
何の問題もありませんでした。

そしてベンチに戻ったタイリークの動きが良くなった事で
本当にグッドムーブと言えると思います。

ボヤンもインディアナに来る決め手となったのは
「メインガイの一人として考えている」という言葉でした。
彼がいかに成長したかはINDファンが一番良く分かっているはず。
マシューズもきっとフィットする事でしょう。

試合は第1Qからリードを作る事ができ、
シュートはなかなか決まりませんでしたが、
マシューズのハッスルプレイはすぐにFan Favoriteになりました。

後半、ケンバ・ウォーカーの活躍により、2点差まで
迫られる場面がありましたが、ローテーションの戻った
セカンドユニットの強さが復活。
ロースコアな試合だったので、得点こそ目立っていませんが、
プラスマイナスの数字を見れば一目瞭然。

スターター陣がほぼマイナスだったのに対し、
マクダーモット+17、CoJo+15、リーフ+12、ドマスとタイリークが+9。

CHAにオフェンスリバウンドを21本も取られ、
16本も多くのシュートを打たれてしまいました。
ケンバは34pts、9rebと追い上げ時に良く3PTを決め
オールスターである事を証明しましたが、チームで戦うINDが
それを上回りました。

ターナーは18pts、8reb、3stl、3blkと安定しています。
膝を気にする場面がありましたが、大丈夫でしょうか。

終盤までFGのなかったマシューズでしたが、
追いすがるCHAを突き放す重要な2本の3PTを決めて
勝利に貢献してくれました。遠慮して打たなかったり、
無理して打ってみたりという場面もありましたが、
これは一緒にやっていく内になれていくと思います。

せっかく本契約となったサムナーの出番が減ってしまうのは
少し残念ですが、オラディポ不在でも1stラウンド突破を
夢見る事のできるチームとなりました。

CHA 90 - 99 IND

関連記事


コメント

  1. ReDD | URL | -

    試合を観て思ったのは
    ケンバ怖い
    でした。
    スリーの成功数では試投数の半分以下だったと思うのですが、ここから突き放すぞ〜って時間帯に立て続けに決めてきたので『ノセると怖い選手だ』と感じてしまいました。
    ASスターターは伊達じゃないですね…
    個人的にはシャーロットに残って欲しいですが、彼を支えるメンバーが正直なところ物足りないかなーと。
    もう一人スター選手がいればプレイオフも堅いと思うのですが。

    あ、ウチも似たような状況ですよね…

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    Re: タイトルなし

    IND戦にはトニー・パーカーが欠場していたのも
    結構大きかった気がしています。

    あまりCHAの試合を観ていないので分かりませんが、
    ジョージ時代のINDに近いのかもしれませんね。

    ビヨンボが出戻っていたのを知りませんでしたが、
    彼が伸び悩んだのとMKGもイマイチ突き出てこないのが
    ケンバにとっては不運だったかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New